2008年11月23日

機動戦士ガンダム00 2nd 第8話『無垢なる歪み』



謎の人物リジェネが、突如ガンダムマイスターのティエリアのもとへ現れた。

自分と同じ容姿であるリジェネに驚く彼だったが、リジェネとの接触によりイオリア計画の全貌、イノベーターの存在、そして自分も彼らと同じだと知ったティエリアは、ひとり思い悩んでいた。

その後、留美からアロウズの上層部がとあるパーティーに出席するという知らせを受けて、ソレスタルビーイングのメンバーは、偵察任務として刹那とティエリアをそのパーティーに潜入させることに。

そこでティエリアはリボンズと会う。

世界の歪みの元凶を突き止めたティエリアはマイスターとしてそれを破壊することを決意する。
続きを読む
posted by shimada at 18:15| ☁| Comment(0) | TrackBack(100) | 機動戦士ガンダム00 2nd | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月16日

機動戦士ガンダム00 2nd 第7話『再会と離別と』



プトレマイオスは、意識を取り戻したスメラギの作戦により、なんとか戦線から離脱することが出来た。

しかし、戦いでピーリスの駆るMS「アヘッド」とともにアレルヤの「アリオスガンダム」が墜落し行方不明になってしまう。

ソレスタルビーイングの母艦プトレマイオスは、その姿を補足できないまま戦線からの離脱を余儀なくされる。

そのころ、海岸線に不時着したアレルヤとピーリスはMSを降り直接対峙するのだが・・・・・。
続きを読む
posted by shimada at 17:41| ☁| Comment(0) | TrackBack(91) | 機動戦士ガンダム00 2nd | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月09日

機動戦士ガンダム00 2nd 第6話『傷痕』


Watch burns and wings 06 in Anime and Animation  |  View More Free Videos Online at Veoh.com

アロウズの攻撃を受けて倒れるカタロンの兵士たち。

死に際につぶやいた兵士の言葉に、スメラギは忌むべき過去を思い返し、気を失ってしまう。

時を同じくして、リントから戦火報告を受けていたカティもまた、過剰ともいえる作戦に表情を曇らせていた。

攻撃の惨事を目の当たりにして消沈するピーリスのもとには、セルゲイからのメッセージが届いていた、ピーリスは彼の言葉から自分を思いやる気持ちを受け取るが……

罪の意識に苛む沙慈。国を失ったマリナ。自らの戦いに異議を持つ者。

収まるところをしらない戦火は、どこまで続くのか・・・。
続きを読む
posted by shimada at 18:26| ☁| Comment(2) | TrackBack(83) | 機動戦士ガンダム00 2nd | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月02日

機動戦士ガンダム00 2nd 第5話『故国燃ゆ』


Watch blaze and wings 5 in Anime  |  View More Free Videos Online at Veoh.com

ソレスタルビーイングの出現を逆手に取り、アロウズの重要性を説く連邦政府。

それはリボンズによる情報操作の指示でもあった。

さらにリボンズはイノベイタ―だけでなく、ある人物を使って世界に波紋を投げかけ、統合計画を推進しようと試みる。

一方、カタロンとの合流を果たしたソレスタルビーイングは、
クラウスから協力を惜しまないという言葉を受けていた。

望まない戦いに巻き込まれつつある沙慈は、ある行動に出る。
続きを読む
posted by shimada at 18:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(83) | 機動戦士ガンダム00 2nd | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月26日

機動戦士ガンダム00 2nd 第4話『戦う理由』

アロウズは次なる作戦を展開するため、リント少佐を招聘した。

アロウズ所属となったカティも、プトレマイオスの作戦行動を分析する。

一方、反政府勢力カタロン幹部のクラウスたちはソレスタルビーイングとの共闘をもくろみ、秘密裏に彼らとの接触をはかる。

マリナとたもとを分かち、カタロンに参加したシーリンも同行を申し出る。

その頃、アラビア海に進路を向けていたプトレマイオス2に、水中用モビルアーマーの利用を作戦に組み入れた、リントの追撃の手が迫りつつあった。
続きを読む
posted by shimada at 17:52| ☁| Comment(0) | TrackBack(98) | 機動戦士ガンダム00 2nd | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月19日

機動戦士ガンダム00 2nd 第3話『アレルヤ奪還作戦』

アレルヤは反政府勢力の収監施設に拘束されていた。

尋問に立ち会うピーリスに、アレルヤは「マリー」と呼び掛けるが、その声は届かない。

アレルヤが収監施設に捕らえられていることを知ったプトレマイオスクル―。

ソレスタルビーイングへの参加に煮え切らない態度を取るスメラギに対し、刹那はアレルヤの救出プランを立案するよう指示する。


続きを読む
posted by shimada at 17:50| ☁| Comment(0) | TrackBack(91) | 機動戦士ガンダム00 2nd | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月12日

機動戦士ガンダム00 2nd 第2話『ツインドライヴ』

ライルがリビターの構成員であることを知る刹那は、世界を変えたい意思があるならソレスタルビーイングに来るようライルに告げる。

一方、アロウズの軍本部もガンダムの再登場によってにわかに慌しくなっていた。

カティ、ピーリスなどが続々と召集される中、そこには仮面をかぶった謎の男の姿もあった。

その頃、プトレマイオス2の艦内に軟禁されていた沙慈は、ルイスを襲った人物の正体が誰なのか、その真相を知ることになる。

沙慈は、ラッセ、ミレイナから預けられていたハロを通し、ルイスを襲ったのは刹那たちとは別部隊であった「スローネ」であることを知る・・・。
続きを読む
posted by shimada at 15:43| ☁| Comment(2) | TrackBack(99) | 機動戦士ガンダム00 2nd | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月05日

機動戦士ガンダム00 2nd 第1話『天使再臨』

戦争根絶を掲げる謎の私設武装組織・ソレスタルビーイングに所属する刹那が再び世界に舞い降りる。

地球圏連邦独立治安維持部隊・アロウズは非人道的な手段で、反政府勢力・カタロンを抑え込んでいた。

カタロンの幹部・クラウスは、建設中のコロニー・プラウドにいる同志の救出を急ぐ。

コロニーではアロウズの保安局員に捕らわれた沙慈が強制労働させられていた。

カタロンの動きをつかんだアロウズのグッドマン准将らは、宇宙巡洋艦でコロニーに向かう。

一方、カタロンの救出部隊は宇宙艦でコロニーに突入する。

そのころ、1人でアロウズの動向を探っていた刹那がコロニーへの進入に成功し、沙慈と再会を果たす。
続きを読む
posted by shimada at 23:51| ☔| Comment(2) | TrackBack(91) | 機動戦士ガンダム00 2nd | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。