2010年09月18日

『劇場版 機動戦士ガンダム00 A wakening of the Trailblazer』

24世紀初頭、突如として姿を現した私設武装組織「ソレスタルビーイング」。

彼らはガンダムによる戦争根絶を掲げ武力介入を開始、一時は組織壊滅の危機を迎えながらも、争いの絶えなかった世界を急変させた。

地球連邦政府の成立。

その後の独立治安維持部隊アロウズの専横による戦争状態を経て、武力に頼らない社会を選択するに至った人類だったが、西暦2314年、再び危機が訪れる。

130年前に廃船となっていた生体反応の無い木星探査船が地球圏に接近してきた。それは、人類の存亡をかけた戦いの始まりを告げる船だった・・・

戦いの中、人類の水先案内人たる革新者(イノベイター)へと進化したソレスタルビーイングのガンダムマイスター、刹那・F・セイエイ。彼は、新たな危機の中で、自らの進化の本当の意味と直面する。

刹那以外の新たな純粋種のイノベイターが発見される。

これは「来るべき対話」へと繋がる新たな未来の胎動なのだろうか。

新たな階段を上った人類の前に新たなステージが用意される――。

果たして、イオリア計画の最終段階とは。そして、「来るべき対話」とは一体何なのか――
続きを読む
posted by shimada at 16:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(45) | 機動戦士ガンダム00 2nd | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月05日

2009年03月29日

機動戦士ガンダム00 2nd 第25話『再生』 



幾多の艱難辛苦を乗り越え、最後の決戦に身を投じる刹那。

ライルの意思が、アレルヤの思いが、ティエリアの思念が宇宙を翔けるとき、ダブルオーライザーから発せられた粒子が周囲一帯に広がる。

GNファングで迫るリボーンズガンダムは、強力な火力をもつキャノン形態にも変形し、ダブルオーライザーを追い詰めた。

ツインドライヴを搭載したMS同士の戦いが始まった!

激戦の末、ダブルオーライザーはリボーンズガンダムを倒し、世界は新たな統一に向けて動き出す。

しかし、ソレスタルビーイングの活動は、続く。
続きを読む
posted by shimada at 17:30| ☁| Comment(2) | TrackBack(101) | 機動戦士ガンダム00 2nd | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月22日

機動戦士ガンダム00 2nd 第24話『BEYOND』 



敵母艦内で驚がくの事実。

ついに激戦が続くさなか、敵母艦内の侵入に成功したティエリアは、そこで驚がくの事実を知ることになる。

そのころ、防戦に徹するプトレマイオスは、休むことのない敵の猛攻にさらされ、劣勢を強いられ続けていた。

一人、また一人と倒れていく仲間たち。

その命の灯火に応えるかのように、刹那が、そしてダブルオーが吼える。
続きを読む
posted by shimada at 17:30| ☔| Comment(0) | TrackBack(75) | 機動戦士ガンダム00 2nd | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月15日

機動戦士ガンダム00 2nd 第23話『命の華』 



リジェネは、イノベイターを束ねているリボンズに、とうとう造反の意思を示した。

一方、アロウズとソレスタルビーイングの戦いは、反政府勢力であるカタロン、そして連邦軍をも巻き込んでその激しさを増していった。

誰もがいつ果てるか知れぬ戦いに疲弊していく中、突如、巨大な光の帯が戦場一体を包み込む。
 続きを読む
posted by shimada at 17:30| ☔| Comment(0) | TrackBack(92) | 機動戦士ガンダム00 2nd | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月08日

機動戦士ガンダム00 2nd 第22話『未来のために』 



クーデターにより連合軍も統合したアロウズの大艦隊がソレスタルビーイング撲滅のため結集し始めた。

グッドマンたちは最後の決戦を前に意気込む。

そしてプトレマイオスでは…。

そんな中、刹那達は彼らとの戦いに決着をつけるべく、互いに決意を口にする。

最後の決戦まで間もない中、フェルトは刹那にラボで生成されたという一輪の花を渡す。

それはかつてゲリラ兵だった少年時代にも見たことのある中東地方に咲く花だった。
続きを読む
posted by shimada at 17:30| ☔| Comment(0) | TrackBack(87) | 機動戦士ガンダム00 2nd | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月01日

機動戦士ガンダム00 2nd 第21話『革新の扉』 



時間差があって届いた留美からの連絡は、ラグランジュ5のとある宙域のポイントだけのもの。

プトレマイオスクルーは不審に思うが、刹那は進路を向けるよう一同に提案する。

イアンは開発担当であり、自分の妻でもあるリンダや仲間達がその付近にあるソレスタルビーイングの秘密工場で新兵器を開発していることを理由に、刹那の提案に賛同する。

戦力が増強されることを期待しながら、一行は一路、留美に指定されたポイントに向かう。

一方、先の戦闘で経験した驚異的なダブルオーライザーの力に悔しさをにじませるヒリングたちは、ダブルオーライザーがモビルスーツの性能以上に何か秘密があるのではないかと思い始めていた。


続きを読む
posted by shimada at 17:31| ☁| Comment(0) | TrackBack(102) | 機動戦士ガンダム00 2nd | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月22日

機動戦士ガンダム00 2nd 第20話『アニュー・リターン』



ヒリングとその仲間、リヴァイヴが新型機を伴って刹那たちに襲い掛かってきた。

新型機の驚異的な性能に苦戦を強いられる一行。

そんな中、ケルディムと新型機の両機は揉み合いながら戦闘領域を離れていく。

損傷を受けるケルディムのコクピットで、ライルは叫びながら新型機に機体ごとぶつかっていく。
続きを読む
posted by shimada at 17:40| ☀| Comment(0) | TrackBack(98) | 機動戦士ガンダム00 2nd | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月15日

機動戦士ガンダム00 2nd 第19話『イノベイターの影』



ソレスタルビーイングとアロウズの戦況が複雑な様相を呈する戦況の中、敵のMSパイロットである恋人ルイスの機体を探し求める沙慈。

一方、ある任務を遂行中、ヒリングの襲撃を受けた刹那は、ツインドライブの力を解放。

大量のGN粒子が戦闘宙域一帯に広がる。
続きを読む
posted by shimada at 17:30| ☀| Comment(0) | TrackBack(81) | 機動戦士ガンダム00 2nd | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月08日

機動戦士ガンダム00 2nd 第18話『交錯する想い』



連邦がアロウズの傘下に下ったことを懸念するトレミークルーに今こそヴェーダを取り戻す作戦を決行すべきと進言するティエリア。

そのためにイノベイター捕獲を主眼とした作戦をスメラギは立案する。
続きを読む
posted by shimada at 17:31| ☔| Comment(0) | TrackBack(77) | 機動戦士ガンダム00 2nd | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。