2008年05月12日

チェルシー シーズン最終戦を引き分けで終える



残念。無念。




チェルシー


(4−3−3)


マルダ  ドログバ  Jコール


ランパード      バラック

      
マケレレ
    

Aコール  テリー  アレックス  エッシェン


ツェフ


得点


シェフチェンコ(後半17分)


控え


クディチーニ、べレッチ、ミケル、カルー、シェフチェンコ


交代


テリー→ベレッチ(前半14分)、マケレレ→シェフチェンコ(後半0分)、Jコール→ミケル(後半34分)

 追加点がとれず、終了間近になって追いつかれるというチェルシーの悪癖がこの最終節でも、再現されました。詰まるところ、マンUとチェルシーの差は2点目を獲れるかどうかの攻撃力ですね。

チェルシーは、前半戦の躓きから考えると最終節まで優勝がもつれ込む展開に持ち込んだのは、よくやったと思います。一時はCL出場権も危ういと思っていました。

シェフチェンコがゴールを決めたのがこの試合の慰めですね。たまには先発で使ったり、もっと早い時期に投入してもよかったと思いますね。

この試合もアネルカが出場できなかったので、お鉢が回ってきただけで苦しい立場は変わらないかな。

これまではシェバの出番が少なすぎました。このゴールはチェルシーへの惜別のゴールになってしまいそうですね。

テリーとドログバの負傷は痛いですね。まだCL決勝までは日にちはありますが、予断を許しませんね。リッキーの状態も気になります。アレックスの今日の出来をみると、とても不安です。テリーとリッキーの二人が揃わないとマンU戦は厳しいでしょう。




この移籍は、朗報ですね。

欲をいえば、セルヒオ・ラモスかダニエル・アウベスが欲しいですが・・・。

フェレイラは攻撃面では期待できませんし、ベレッチは年齢的なものもありますから、誰かしら右SBは必要でした。エッシェンの右SBという選択肢もありますが、彼は中盤でプレーしてほしいですからね。

ポルトガル代表ということで、リッキーとの連携もうまくいくでしょう。


ブログパーツ

アクセスランキング
posted by shimada at 07:59| ☔| Comment(7) | TrackBack(2) | チェルシー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
シェバはこれがスタンフォードブリッジでの最後のプレーになってしまうのでしょうかね。
ちょっと寂しいです。

ドログバの負傷具合はどの程度なんでしょうかね。
ちょっと心配です。

Posted by たふた at 2008年05月13日 00:14
内容では色々不満もありましたが、今年の快進撃は凄かったですね。アウェーでの戦績は全チームトップですし、結果的に素晴らしいシーズンだったと思います。
ボジングワ獲得はビックリしました。フェレイラは契約更新したばかりですし、ベレッチが放出候補でしょうね。
Posted by hirosixx at 2008年05月13日 00:15
マンUとの差はホームで勝ちきる事が出来るかどうか…でしょうね?
これでチェルシーの選手としてのシェバのゴールは見納め?
などと色々思いながらCLファイナルへ…。
一発勝負…しかも自力優勝出来ます。
クラブとしても無冠で終わるわけにはいかないでしょう。
最後に笑うのはチェルシー…であって欲しいものです。
Posted by あやっくす at 2008年05月13日 01:33
最終戦は優勝にかかわらず勝って終わってほしかったですが、今シーズン何度も見たアディショナルタイムでの失点で、勝点2を落としてしまいましたね。試合前にカルヴァーリョからアレックスにCBが差し替えになったのが、最後の最後になって響きましたね。
テリーとドログバの怪我も心配ですが、UCLではこの悔しさをバネに、ビッグイヤーを掲げてほしいですね。
Posted by ランプス at 2008年05月13日 02:20
>たふたさんへ

現在のこの状況で、シェバが残留を希望しないでしょうね。

>hirosixxさんへ

右SBは、補強対象だとは思っていましたが人選には驚きました。むしろミゲルがくるかもと思っていました。

>あやっくすさんへ

ホームで無敗といっても引き分けも多いですからね。勝ち切る強さにも差がありましたね。

>ランプスさんへ

負傷者も多いですが、あと1試合ですからね。選手には悔いのない戦いをしてもらいたいです。
Posted by shimada at 2008年05月13日 08:08
予想はしていましたが、やっぱり優勝できなかったのは悔しい

ボジングワを取るという事は、カルバーリョは残ってくれるのかな?
Posted by ヴィンセント at 2008年05月17日 17:28
>ヴィンセントさんへ

可能性は低いことはわかっていても、悔しいものは悔しいですね。ボジングワとカルバーリョはあまり関連性がないような気がします。むしろ、仲のよいフェレイラの動向ではないでしょうか。
Posted by shimada at 2008年05月17日 21:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

プレミアリーグ第35週 チェルシー VS ボルトン
Excerpt: The miracle did not happen. 奇跡は起こらず… 終盤怒涛の巻き返しで首位マンUと勝点84で並んだチェルシーでしたが、 最終的に2位でのフィニッシュとなりました(涙) ..
Weblog: Hirosixx's Football Review
Tracked: 2008-05-13 00:17

チェルシー、最後に油断><
Excerpt: チェルシー、逆転優勝はおろか、勝利すら逃してしまいました>< バークレイズ・プレミア・リーグ‐ウィーク35 スタンフォード・ブリッ...
Weblog: Blue is my Colour ―蒼き獅子と共に―
Tracked: 2008-05-13 02:14


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。