2008年03月27日

真月譚 月姫(6)

4840242523_1.jpg

因縁の戦いがついに始まる!
宿敵・ロアと、ロアの因縁を持つシエルとの熱いバトルが繰り広げられる。
ロアの強大な力の前にシエルは成すすべもなく……。
二人の戦いの行方はいかに! 
一方で志貴の出自の秘密も明かされ、
化け物へと変化していく志貴の過去が徐々に明らかになっていく……。



いろいろな意味でエグイ巻でしたね。

やっぱり見所は、志貴のアルクへのレイプシーン。残念ながら途中で終わってしまいましたが、かえってとても艶かしい。アルクの喘ぎ声は特出。

志貴もアルクへの思いを確認し、お互いに発情しているし、次の巻が楽しみ。

シェル先輩の拷問されるシーンは、拷問の記述の言葉を読んでいるうちに気持ち悪くなるね。アレだけやられれば、悲鳴をなくすはな。

秋葉も兄に対して、心が揺れているし、登場人物がいろいろな葛藤に悩まさせれる巻でした。


ブログパーツ

アクセスランキング
posted by shimada at 21:47| ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

“真月譚月姫 6巻”購入。
Excerpt: 佐々木少年「真月譚月姫」6巻が発売されました。 今巻はすごい!! 残虐シーンの苦手な方は御遠慮ください、というカンジです。 「魔」に過敏に反応する「七夜」の血が目覚め始めた志貴。 ついに!つい..
Weblog: 『ならうよりなれろ!!』
Tracked: 2008-04-03 13:38


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。