2008年03月09日

バーンズリー チェルシーを破り準決勝進出



痛恨の敗戦。





チェルシー


(4−3−3)


     
マルダ   アネルカ    Jコール
             
      バラック    SWP
          エッシェン   
 
   ブリッジ   テリー   カルバーリョ  ベレッチ

          クディチーニ


得点


該当者なし


控え


イラリオ、ベンハイム、ミケル、カルー、ピサロ


交代


マルダ→カルー(後半17分)、ベレッチ→ピサロ(後半29分)

 バーンズリーは、リヴァプールを破ったのが伊達ではありませんでしたね。2部のチームにしては、今日の試合の出来はよかったでしょう。

 チェルシーは、ドログバとランパードを温存せず本気で戦うべきでした。失点シーンのクディチーニの対応がまずかったのが大きいですが、マルダもよくありませんでしたし、結果的に戦力温存が響いた気がします。

 FAカップのタイトルを逃すと、今シーズンチェルシーは、タイトルなしで終わる可能性が高くなります。

 これで、ビック4はことごとく姿を消しました。カップ戦の難しさがわかった気がします。


ブログパーツ

アクセスランキング
posted by shimada at 15:40| ☁| Comment(6) | TrackBack(1) | チェルシー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ホンマ、一発勝負のカップ戦の怖さですねえ。
リヴァプールに勝って、勢いに乗るチーム相手に、ドログバ、ランパードをベンチにも入れないというのは、ちょっとなめ過ぎだったように思いますね(まあ結果論にはなりますが・・・)
これで昨季に取った2冠全てを失ったことになりますが、何とか残りは獲ってもらいたいですね。
Posted by ランプス at 2008年03月09日 22:53
マンUが負けていたので、FACupは取れそうかなって思ってたんですけどね。
ショックです・・・。
Posted by たふた at 2008年03月09日 23:16
グラントはローテーション好きですね。(^_^;)
Posted by あやっくす at 2008年03月10日 00:11
>ランプスさんへ

残りの2冠のハードルは高いですが、どっちか一つでも獲ってくれれば満足です。

>たふたさんへ

FAカップはくじ運にも恵まれていたし、いけると私も思っていました。

>あやっくすさんへ

チェルシーの場合、ローテーションが必要なことはわかりますけど、この試合はベストメンバーで戦って欲しかったですね。
Posted by shimada at 2008年03月10日 08:15
せめてターンオーバーをするならアーセナルのように若手主体で臨むとかして欲しいですよね…
中途半端に主力を出しての敗戦は痛すぎです。
とはいえ若手もそんなにいないですが(苦笑)

これでUCLこけたらグラントは来シーズンベンチにいないような気がしますね。
Posted by hirosixx at 2008年03月10日 09:22
>hirosixxさんへ

グラントは油様と仲が良いみたいだから、成績が悪くても大丈夫の気がします。後任監督のめぼしがついているかどうかでしょうね。
Posted by shimada at 2008年03月11日 09:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ショック!チェルシー、FAカップ敗退・・・
Excerpt: FAカップ準々決勝で、チェルシーはリヴァポを破ったバーンズリーと対戦、0−1で敗れFAカップからの敗退が決まりました。 FAカップ...
Weblog: Blue is my Colour ―チェルシーブルーと共に―
Tracked: 2008-03-09 22:54


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。