2007年12月16日

浦和レッズ PK戦の末にエトワール・シャヘルを降し、クラブ世界3位に輝く



世界3位よくやった!


ワシントンは有終の美を飾りました。なんだかんだといっても最後に頼れるのは、この男でした。
いろいろ問題もありましたけど、解雇はもったいないかも。

 浦和の2失点はそれにしても、お粗末でした。これがなかったら文句なしでしたがね。

 あれがなければもっと楽に勝っていたのでしょうが、追いつき、逆転、追いつかれて、PK戦というのは、盛り上げすぎですよ(笑)。

 それと、オジェックは、ベンチワークをほとんどしませんがあれでいいのでしょうかね?
posted by shimada at 21:46| 🌁| Comment(2) | TrackBack(1) | 日本サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本当に3位は凄いですよね
ワシントンは最後の試合で2発とはさすが
Posted by ヴィンセント at 2007年12月16日 23:19
>ヴィンセントさんへ

浦和は求められていた最大限の結果を出したと思います。ワシントンは意地でしょうか。
Posted by shimada at 2007年12月17日 22:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ワシントン涙 浦和世界3位 動画あり
Excerpt: <サッカー>PK戦の末、浦和が勝利し世界3位に! クラブW杯 サッカーのクラブ世界一決定戦、トヨタFIFAクラブワールドカップ(W杯)の3位決定戦が16日、横浜国際総合競技場で行われ、アジア代表の..
Weblog: zara's voice recorder
Tracked: 2007-12-17 22:26


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。