2007年12月09日

チェルシー サンダーランドに勝利し3連勝



シェバ、ゴール


チェルシー


(4−3−3)


     カルー   シェフチェンコ  Jコール
             
      ランパード       SWP
            ミケル
   
    Aコール  テリー  アレックス  ベレッチ
 
           クディチーニ


得点


シェフチェンコ(前半23分)、ランパード(後半30分)
              
控え


イラリオ、ベンハイム、ブリッジ、シドウェル、ピサロ

交代


カルー→ピサロ(後半22分)、Jコール→シドウェル(後半40分)

 ほとんど、チェルシーが試合を支配していましたし、ゴールを脅かされる場面も全くなかったので、快勝ですね。ホームでサンダーランドですから、そうでなくてはいけません。

 ただ、追加点はなかなか獲れませんでしたし、2点目もPKでしたので、攻撃面のドログバ不在は、心配なところです。

 シェフチェンコですが、まだまだいまいちですけど、ゴールを決めたので自信を取り戻して、頑張ってもらうしかないですね。ドログバもいませんし、次がアーセナル戦という絶好の汚名返上の機会ですから。

 SWPが中盤で起用されていましたが、この事はシドウェルを見限ったと見ていいのでしょうか? それだったら、2センターでいい気がします。

 そうそう、あとJコールはよかったですね。守備も頑張っていました。


        ドログバ、膝の手術を受けるhttp://news.livedoor.com/article/detail/3421886/

 できれば、ドログバにはアーセナル戦までは出て欲しかったのですが、この状況では仕方ないようですね。

 チェルシーは相変わらず、前途多難のようです。
posted by shimada at 09:18| ☀| Comment(4) | TrackBack(2) | チェルシー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まあ、危ない場面がほとんど無かったと言うことでは快勝なんでしょうが、やはりドログバ不在の影響がモロに出た感じの試合でしたね。
シェヴァも、ゴールシーン以外では良いところありませんでしたしね。
まあドログバの不在が続く現状では、シェヴァに頑張ってもらうしかなさそうですけどね。
Posted by ランプス at 2007年12月09日 22:26
これでドログバは長期離脱ですね。
アーセナル戦は厳しい戦いになりそうです。
Posted by たふた at 2007年12月09日 23:10
シェバと周囲の連携が未だに悪いのが気になりますが・・・とりあえずドロ様負傷でシェバの得点能力に頼らざるを得ない状態になった訳で・・・そろそろ復活してもらわないと困りますね。(^_^;)
復活出来なければ・・・1月にアネルカでも獲得するのかな?
Posted by あやっくす at 2007年12月10日 01:44
>ランプスさんへ

 そうですね。少なくとも冬の移籍市場が開くまでは、シェヴァに頑張ってもらいたいです。

>たふたさんへ

 アーセナルはリーグ戦、今季初黒星を喫したので、勝ち目が出てきたように思います。

>あやっくすさんへ

 連携面ですが、シェバが頼りないせいか、シェバにあまりボールがきませんね。1月には誰かは獲得するでしょうね。ドログバも当分かえってきませんので。
Posted by shimada at 2007年12月10日 08:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

プレミアリーグ第15週 チェルシー VS サンダーランド
Excerpt: チェルシー(H) 2−0 サンダーランド(A) 前半23分 シェフチェンコ(Chelsea) 後半29分 ランパード(PK)(Chelsea) チェルシー GK クディチーニ 6p..
Weblog: Hirosixx's Music Library
Tracked: 2007-12-09 11:03

チェルシー雨中の接戦を制す
Excerpt: チェルシー、激しい雨の中、終始試合を支配し続け、エヴァートン戦以降3連続完封勝ちを収めました。 プレミアリーグ・ゲームウィーク15 スタンフォード・ブリッジ(ロンドン‐...
Weblog: Blue is my Colour ―チェルシーブルーと共に―
Tracked: 2007-12-09 22:21