2007年11月22日

英国サッカー協会 マクラーレン監督を解任



まあ当然の結末か。



 解任自体は当然だろうから、驚きませんが、問題は誰が代表の後任監督になるかでしょうね。

 プレミアリーグでの監督経験、力量などを考慮するとモウリーニョが最適なのでしょうけど、彼には、バルセロナかミランで指揮をとってもらいたいです。本人もやる気はないみたいですし、現実味は薄いですけどね。

 カペッロは、与えられた戦力を活用する能力は秀でているけど、人材の発掘にはあまり優れているとは思いません。現状のイングラン代表のメンバーではカペッロでも厳しいように思います。
posted by shimada at 22:55| ☀| Comment(7) | TrackBack(4) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
後任監督誰になるのでしょうかね。
モーリーニョとかカペッロとか名前が挙がってますがどうなるのでしょうかね。
Posted by たふた at 2007年11月23日 00:23
当然ですね・・・というかよく今までもちましたね。
後任監督・・・モウリーニョだったら面白そう♪
4−3−3でチェルシーの面々がずら〜って並びそう。
Posted by あやっくす at 2007年11月23日 02:43
よくここまで解任されなかったなぁと思いました

カペッロは興味あるみたいですよ
Posted by シェリ at 2007年11月23日 14:44
>たふたさんへ、あやっくさんへ、シェリさんへ

モウリーニョはないでしょうね。カペッロは実績がありますけど、サポーターの受けは悪そうです。誰がなるにしても大変でしょう。
Posted by shimada at 2007年11月23日 22:03
後任が誰か気になりますね…
国民は、次こそはこのような結果を出したくないと強く思ってると思うので、
誰にしても、かなりのプレッシャーでしょうね;;
Posted by ○ふう○ at 2007年11月23日 23:45
ご無沙汰しております。
ついに解任されましたねえ。まあ当然の結果と言えば、そうかも知れませんが。誰が後任になるにせよ、大変でしょうね。
それはそうと、最近FC2でブログ始めました。タイトルは、ほんの少しだけ変えて「Blue is my Colour」で、URLはhttp://chelseablue.blog23.fc2.comです。お手数をおかけしますが、変更の方よろしくお願いします。
Posted by ランプス at 2007年11月24日 00:35
>○ふう○さんへ

そうですね。重圧はすごいでしょうね。

>ランプスさんへ

変更しておきます。
Posted by shimada at 2007年11月24日 15:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

次期イングランド監督はモウリーニョかな、やっぱり。
Excerpt: あれだけタレントがいたイングランドがユーロ予選を突破できず、かねてよりその能力を問題視されていたマクラーレン監督は解任。 次のイングランド監督は誰か、ということになるが。 カペッロは興味津..
Weblog: HIROSHI@BLOG
Tracked: 2007-11-23 09:16

マクラーレン解任
Excerpt: まだまだイングランドショックから抜け出せないでいますが・・ スポーツ新聞関係をあ
Weblog: Mellow Style
Tracked: 2007-11-23 23:23

イングランド予選敗退で、監督解任
Excerpt: 21日のEURO2008予選最終節で、予選敗退が決定したイングランドでは、theFAがマクラーレン監督を解任しました。AFPbbニュース
Weblog: Blue is my Colour
Tracked: 2007-11-24 00:41

クソゲー
Excerpt: なんという結末…
Weblog: リバプール応援日記 "The Perfect Outsider."
Tracked: 2007-11-24 09:46


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。