2007年09月22日

モウリーニョ退団に戸惑いを見せる選手たち



              そりゃそうだ。 

 
 個人的に気になったのは、カルヴァーリョの下りですね。カルヴァーリョは、レアル行きが破談になったので、チェルシーに来たと思っていました。なので、レアル行きを断って、チェルシーに残る選択をしていたというのは、驚きでした。

 そうなると、カルヴァーリョの移籍も十分ありそうだ。

 もっとも、テリーしかクラブの生え抜きがいませんので、クラブへの忠誠心というのは、もともとそんなに期待できないことは、あると思います。

 この事態を収めるには、モウリーニョにひけをとらない大物監督を連れてくるしかないように思えます。

          後で追記します。

 
posted by shimada at 08:55| ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | チェルシー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
カルバーリョはモウリーニョの影響がやはり強いのですね。
チェルシーにモウリーニョがいない今、CBの競争も激化しそうですし、今後移籍する可能性があるかもしれませんね?
Posted by あやっくす at 2007年09月23日 01:32
>あやっくすさんへ
アレックスもいますし、可能性としてはかなり高いかも知れません。
Posted by shimada at 2007年09月23日 02:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

モウリーニョの退団について 
Excerpt: タイミングを逸してますが、モウリーニョの電撃退団について いろいろと考えてみようと思います。 モウリーニョの後任は? CL初戦でロ−ゼンポリにホームでドローという結果の後、突然の退団発表だった..
Weblog: 3?歳のつぶやき....
Tracked: 2007-09-22 22:15


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。