2007年08月06日

マンチェスター・ユナイテッド 4年振り16回目のコミュニティーシールド制覇



まあこんなもんだろう。 マンUは、PK戦で、ファン・デル・サールがPKを全て止めるという圧巻のパフォーマンスでしたね。チェルシーのキッカーのキックが甘いのもありましたが、すごいことは確かです。ロナウドもキレていましたし、怪我人も多いですが、順調な仕上がりでしょうかね。この試合の出来は良くなったと思いますが。

        それでもって、チェルシーは
            
    マルダ   J・コール   SWP

    ランパード  エッシェン   ミケル

A・コール カルバーリョ ベン・ハイム ジョンソン

           ツェフ
            
51分 マルダ→ピサーロ 67分 A・コール→ディアラ
77分 ジョンソン→シドウェル 81分 J・コール→シンクレア

 といった陣容で戦いましたが、このメンバーではほぼベストメンバーのマンU相手にはきついですね。よくPK戦までもっていったといえますね。

 テリーの負傷の離脱も心配ですけど、それ以上に、CFと右SBですね。

 リヨンでCF経験のあるマルダに、CFやらせてもよかった気がしましたが、満足に動けるCFが一人もいないのが辛いです。カルーでもいいですから、とにかく怪我人の復帰が待たれるポジションですね。どうしても、攻撃が単調になります。

 右SBは、やはりジョンソンでは守備が不安定ですね。とくに、マンUみたいなサイドアタックが凄いチームですと、ひやひやものです。当面は、フェレイラが復帰するのを願うばかりです。

 チェルシーはいきなり大ピンチのようです。開幕戦までに、どれだけ怪我人が復帰するかがカギになりますね。それとアレックスを早く連れてくること。
posted by shimada at 08:51| ☀| Comment(4) | TrackBack(1) | チェルシー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
負けは嫌ですけどまあこんなもんだろーて感じですね。まだまだ試験的な部分も感じられますし。やはりどこでもジョンソンは不安だと思われてるみたいですね。早くアウベスとって+ベンハイム パウロで回せるようになって欲しいな。
Posted by デッコ at 2007年08月06日 11:24
>デッコさんへ
アレックスが加われば、ベンハイムを場合によっては右SBに回せるので、心配は少なくなると思います。
Posted by shimada at 2007年08月06日 23:34
チーム構成上、昨シーズンよりは、やり繰りし易そうですが・・・やはりアレックスが早く来てくれないと心配ですね。(^_^;)
Posted by あやっくす at 2007年08月07日 00:34
>あやっくすさんへ
心配というより、大ピンチですね。
Posted by shimada at 2007年08月08日 00:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


Excerpt: コミュニティーシールドコミュニティーシールド (Community Shield) は、イングランドサッカー協会 (FA) が主催するイングランドのスーパーカップ。FAプレミアリーグの優勝クラブとFA..
Weblog: サッカーFC事典
Tracked: 2007-08-07 19:11


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。