2007年06月28日

チェルシーがマルダに“低め”のオファー? ドログバがミランの構想に

     チェルシーがリヨン・マルダに“低め”のオファー
    http://news.livedoor.com/article/detail/3213844/

       ミラン、3600万ユーロでドログバ獲得へ
  http://www.goal.com/jp/Articolo.aspx?ContenutoId=338795

   最近、チェルシー関連でパトマルダに関する記事が多いですね。
       
下の記事はかなり気になりますね。
     現在、フリーの選手の獲得だけに限定しているチェルシーですが、資金がないわけではないので、マルダについては可能性としてはありますね。マルダはディアラとのトーレドという話がありましたが、金銭面での交渉に切り替えたのでしょうか。

 チェルシーのウイングは、カルーはアフリカ選手権でいなくなりますし、SWPも放出の噂もあり、ポジションは一応空いています。

 マルダは移籍を志願しており、親友のドログバもいることから、本人がチェルシー行きを断るとは考えにくいですし、リヨンと条件さえ折り合えば獲得できそうな気もします。

 
 ドログバ自身は実際にミランのオフォーがくれば、心を揺り動かされる可能性はかなり高いかも。ただ、チェルシーとは契約更改したばかりだし、フロントが移籍を認めるはずはないでしょうがね。場合よっては難しい問題になりそうですね。

 これがシェフチェンコへのオフォーならまとまりそうですが。

  ドログバを残留させるためにはマルダの加入が必要か!
           
posted by shimada at 22:35| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | チェルシー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。