2007年06月20日

まぶらほ さらにメイドの巻 感想

027613000000.jpg

和樹拉致を目的に送り込まれた、MMMの特殊部隊「ブランデンブルク部隊」。だが、それは和樹をめぐる闘いの幕開けでしかなかった――。絶好調メイド編第四弾!

まぶらほ自体は、知ってはいますがそんなに好きでもないし、不富士見ファンタジア文庫の小説も全く読まないのですが、このシリーズだけは読んでいます。単にメイド好きなのかな?

本編ではリーラが和樹をドイツに連れてってしまい、それを奪還しようと夕菜がリーラ達とバトルを交えるというのが、だいたいの話の流れです。夕菜は完全にとりつかれていますね。悪の権化みたいで、何フリかまわずですね。まともに戦っても勝てないだけに、見苦しいようにも思えました。

個人的には、番外編の方がよかったですね。
和樹は相変わらず、中学時代から女キラーぶりを発揮していましたし、リーラがアダルトなマンガを見て動揺しているシーンが最高ですね。現代の社会とリーラ達メイドとのギャップがいいです。


ブログパーツ

アクセスランキング
posted by shimada at 09:02| ☔| Comment(0) | TrackBack(4) | ライトノベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

[築地俊彦] まぶらほ さらにメイドの巻
Excerpt: 「もっともっとメイドさんにふさわしい主人になるための研修」を受けさせるために、リーラたち第五装甲猟兵侍女中隊は、和樹を連れ出した。そのことに激怒した夕菜は、和樹を取り戻しに向かったが、リーラたちの壁は..
Weblog: booklines.net
Tracked: 2007-06-22 08:53

まぶらほ 〜さらにメイドの巻〜
Excerpt: まぶらほ 〜さらにメイドの巻〜 著者 築地俊彦 イラスト 駒都え〜じ レーベル 富士見ファンタジア文庫  待ちに待ったメイド編。  人気blogランキングへ ← よろしく..
Weblog: ライトノベルっていいね
Tracked: 2007-07-20 19:33

「まぶらほ〜さらにメイドの巻〜」を読んで
Excerpt: 「まぶらほ〜さらにメイドの巻〜」を読みました。なんだか、メイド編各巻のタイトルの付け方を見ると、おジャ魔女を連想してしまいます。 「まぶらほ」メイド編第4巻は3
Weblog: AniMac Blog
Tracked: 2007-08-04 12:00

「まぶらほ さらにメイドの巻」築地俊彦 著
Excerpt:  武装したメイドさんは、お好きでしょうか?  ミリタリーチックな階級のあるメイドさんは、お好きでしょうか?  条約など、紙切れに過ぎないと豪語する狂人を敵(ヒロイン)に回す
Weblog: Drupal.cre.jp
Tracked: 2007-08-06 12:00


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。