2007年06月16日

アライブ 最終進化的少年 12 感想

027892020000.jpg

疵なき体、洞(うろ)ある心。三界火宅この身ひとつ――
ヒトの敵はヒト。世界を生きる戦いの苛烈さは……進化するストーリーとアートワーク、“戦場”現出!!





心臓を奪い返しに、米軍に戦いを挑む太輔の奮闘ぶりがメインですが、メグ、D4、奈美といった女性キャラの魅力がてんこもりの12巻でした。
この12巻ではあまり出番はないメグは、髪が伸びていて雰囲気が変わりましたね。こっちの方が個人的には好きですけどね。活発になったような気がします。

ニューヨークの生活でたくましくなったのでしょうか。勝又に監禁されているのかと思いましたが、そういうわけどもないみたいですね。

D4は、無表情のかわいい女性キャラでいいですね。強いし、動揺しているところの場面がいいですね。重要なキャラクターになりそうです。

奈美は、父親も母親もやはり変わっていましたね(笑)。乱暴なところは父親そっくりです。母親も面白い。セーラー服姿も似合っていました。奈美が普段通っている高校の制服もいいですけどね。奈美は、戦闘シーンと普段のギャップが激しいですね。

次巻も大いに楽しみです。。


ブログパーツ

アクセスランキング
posted by shimada at 16:32| ☔| Comment(0) | TrackBack(2) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

6/18の(薦)新刊★コミック主義!(14タイトル)
Excerpt: ★このページ関連情報へのトラックバックも歓迎いたします。 [[attached(1,left)]] 愛原司 講談 YATAGARASU [14] [http://hb.afl.rakut..
Weblog: 或る書店員の戯言
Tracked: 2007-07-01 20:28

★6/18新着コミック情報(14作品)
Excerpt: 愛原司講談YATAGARASU[14] あだちとか/河島正講談アライブ−最終進化的少年[12] 伊賀大晃/月山可也講談エリアの騎士[6] 川原正敏講談海皇紀[32] CLAMP講談ツバサ[19] 小林..
Weblog: コミック主義@楽天
Tracked: 2007-07-01 22:23


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。