2007年05月25日

ゼロの使い魔(2) 感想

07184259.jpg

ルイズの魔法の失敗を利用し、盗賊「土くれのフーケ」は学院の宝物庫から「破壊の杖」をまんまと盗み出す。巨人ゴーレムを魔法で自在に操るフーケ。その潜伏先を学院長秘書ミス・ロングビルから聞き出したルイズ、キュルケ、タバサの3人は、フーケ捕獲のための捜索隊に志願する。ルイズは――そしてサイトはゴーレムに勝てるのか? 盗賊フーケの正体とは……!? 大人気使い魔ファンタジー、待望の第2巻!
          


 ルイズとサイトの馴れ合いがいいですね。文庫の方だとまだこの段階ではぎこちないのですが、生々しくていいですね。

 やはり文庫の挿絵よりも、ルイズはコミックス版の方が可愛らしいですね。ほかの女性キャラにもいえますが、才人はかなり軽い感じなので、文庫の挿絵の方がいいですが。

 才人とルイズの妄想も相変わらずですね。両方ともいちゃついている絵が頭に浮かんできています。文庫のほうがこの点ではいろいろ自分で、妄想できるのでいいですかね(笑)。

 才人がルイズの下着に細工をしているのは、馬鹿らしいかったですね。才人がルイズを敬っていた発言も白々しいです。

 破壊の杖がロケットランチャーというのも、安易過ぎる気もしました。それとなんで才人が使い方を知っているのがよくわかりません。


ブログパーツ

アクセスランキング
posted by shimada at 22:52| ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
サイトがロケットランチャーを使えたのは、
彼がガンダールヴだからです。
ガンダールヴには、武器や兵器を意のままに扱う
ことのできる力があります。
Posted by at 2008年05月23日 21:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。