2015年03月16日

チェルシー、サウサンプトンと引き分けて勝ち点1獲得にとどまる



最低限の結果

CL延長までやっての疲労と敗退の影響が残ってるのは明らかな内容でしたね。

サウサンプトン戦もチェルシーは前半に幸先良く先制。しかし、追い付かれてからは相手の攻守の前に追加点を奪うことは出来なかった。

サウサンプトンの得点はPKによるもので、チェルシーのマティッチがサウサンプトンのFWサディオ・マネを倒してPKが与えられた。しかし、後半にイバノビッチがドゥサン・タディッチにPA内でかかとを踏まれ倒されたシーンでは主審の笛が鳴らなかった。

それでも、2位マンチェスター・シティとの差を勝ち点6とした。勝てばほぼ優勝決定だっただけに残念です。


ブログパーツ

アクセスランキング
posted by shimada at 11:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | チェルシー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。