2014年12月27日

テリーとコスタが得点、チェルシーが首位を堅持



公式戦5連勝

首位チェルシーはホームで今季好調の4位ウェストハムと対戦。マンチェスターC、リヴァプールと、強豪を相手に勝利を収め、ここでもアップセットをねらったウェストハムを2対0で下し、強さを証明した。

チェルシーは前半31分、右CKをニアでコスタが頭で方向を変え、ファーに詰めていたテリーが左足で押し込んで先制。後半17分には中盤で相手ボールを奪ったカウンターからアザールのパスを受けたコスタが相手DF3人をフェイントで鮮やかにかわし、左足シュートを突き刺して2点目をゲットした。コスタはこれが今季13得点目で、得点ランクトップのアグエロに1差と迫った。

公式戦5連勝のチェルシーは14勝3分1敗の勝ち点45で、2位マンチェスターCとの3差を守った。

好調のハムにほぼ完璧な内容での勝ちだでした。2ー0というスコア以上の完勝でしたね。シティが勝っても差が詰まらないのは厳しいです。セインツ戦もこの調子で勝って欲しい。

中1日はきついけど何とか勝って新年迎えてほしいです。


ブログパーツ

アクセスランキング
posted by shimada at 10:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | チェルシー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。