2014年12月23日

チェルシーがストークに勝利、リーグ首位でクリスマスを迎える



首位チェルシー快勝 マンCと再び3差

首位チェルシーがアウェーでストークに2−0で快勝した。

前半2分、MFセスクの右CKをDFテリーが頭で合わせてあっという間に先制。後半33分にはMFアザールのスルーパルをセスクがトラップで相手DFをかわし右足シュート。これはヒットしなかったが、ボールはゴール左へ転がり込み追加点を奪った。

公式戦4連勝のチェルシーは13勝3分け1敗の勝ち点42として、2位マンチェスターCとの差を再び3とした。優勝の可能性が高いとされる“首位でクリスマス”を実現した。ここまでプレミアではゴールのなかったテリーが先制点を決め「プレミアでの毎シーズンゴール」記録を守った。14シーズン、プレミアで欠かさずゴールを挙げてきた同選手が、その記録を「15季」に伸ばした。

チェルシーはクリスマス王者になった過去3回全てプレミアを制しているから、いい感じですね!


ブログパーツ

アクセスランキング
posted by shimada at 11:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | チェルシー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/411139754

この記事へのトラックバック


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。