2014年11月30日

チェルシー、サンダーランドを崩しきれず引き分け



今季初の無得点

イングランド・プレミアリーグは現地時間29日に8試合が行なわれ、首位チェルシーは敵地で14位サンダーランドと0対0で引き分けた。チェルシーにとって、ノーゴールに終わった試合は今季これが初めてとなった。

前半16分、ウィリアンがフリーで右足を振り抜くもポストに嫌われ、続く前半30分にもペナルティエリアに進入したイバノビッチがウィリアンからボールを受け、フリーでシュートを放つもサンダーランドのGKパンティリモンの好セーブに阻まれた。結局、後半は見せ場を作れず、ポゼッションはチェルシーが66%、シュート24本を放つも、試合はスコアレスドローに。

まあ、こんな試合もあるでしょう。次のリーグ戦に勝てば問題なし!
コスタが累積警告のためミッドウィークに行われる次節トッテナム戦は出場停止となるのは、懸念材料ですけどね。


ブログパーツ

アクセスランキング
posted by shimada at 12:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | チェルシー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。