2014年11月06日

チェルシーがマリボルとまさかの引き分け、欧州CL



決勝トーナメント進出確定はお預け

欧州チャンピオンズリーグは5日、各地で1次リーグ8試合が行われ、勝ち点7でG組首位のチェルシーは10月21日にホームで6―0と大勝しているNKマリボルと対戦。アウェイでの今回の対戦は1―1の引き分けに終わった。

試合は後半5分にマリボルのMFイブライミに先制を許すも、後半28分にマティッチのゴールで同点に追いついた。終盤にもPKを得て、勝ち点3を手にする好機を迎えたチェルシーだったが、アザールの蹴ったそのPKをNKマリボルのGKハンダノヴィッチが好セーブ。勝ち点1を追加するに留まった。

アザールがPKを外したのは残念でしたけど、前回の対戦は6−0で勝った相手だったので、もっと大差で勝てると思っていたのですがね…

21本のシュートを放ちながらも、この日は2点目が奪えなかったのが最後まで尾を引きました。


ブログパーツ

アクセスランキング
posted by shimada at 10:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | チェルシー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。