2007年04月29日

プレミアシップ35節 チェルシー 2−2 ボルトン・ワンダラーズ

                   チェルシー 2−2 ボルトン・ワンダラーズ

                          得点

                        チェルシー

                       カルー (前半22分)
                       O.G. (前半34分)

                      ボルトン・ ワンダラーズ

                     リュボミル・ミハリク(前半19分)
                     ケヴィン・デイヴィーズ(後半9分)

 チェルシーは2−2で引き分け、マンUが4−2で勝ったため残り3試合でマンUとの勝ち点差は5に開き、 3連覇は厳しいといわざるを得ない状況になりました。最短で次節にもマンUの優勝が決まります。                         

                         チェルシー(4−3−3) 

                      カルー  シェフチェンコ  SWP

                         ディアラ     エッシェン

                              ミケル

                     ブリッジ テリー カルバーリョ ジェレミ

                             ツェフ

               控え:クディチーニ、ブラルーズ、ランパード、Jコール、ドログバ

                            交代

 カルバーリョ→ランパード(前半29分)  シェフチェンコ→ドログバ(後半0分) ディアラ→Jコール(後半15分)

  チェルシー引き分けてしまいましたね。先発メンバー見た限り不安を感じていましたが、CLもあるし、中2日ということもあるし、 しょうがないとは思いますけどね。それにしても、いつぞやの時期の引き分けのスパイラルに入り込んでしまったのかしら。

 マンUとの直接対決の時まで、せめて引っ張ってほしかったですね。とはいえ、私は、 日本で見たいのでCLで優勝してくれれば満足なんですけどね。

 カルバーリョが前半怪我で交代したのは痛かったですね。リヴァプール戦は出場できるのでしょうか。エッシェンがCBをやるのかな。 できればMFで使いたいところですがね。ブラールズは使わないなら、ベンチに入れなくてもいいのでは?

 それにしてもセットプレーでの失点は痛かった。それ以外の場面ではチェルシー優勢だっただけにね。追いつかれた後は、 守りを固めたボルトンの前に攻勢をかけますが、ゴールをこじ開けることはできませんでしたね。

マンUは2-0からの大逆転とは強いね。得点力の違いかな。

後で追記します。

posted by shimada at 00:13| 🌁| Comment(9) | TrackBack(2) | チェルシー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今晩は。
痛すぎる引き分けですよね。カルバーリョの怪我も痛いですし・・・
何とか残り試合を全勝して欲しいところですが、CLの事も考えれば、無理をするのも・・・と思ってしまいます。
とりあえず、アンフィールドでは勝って、決勝進出を果たしてもらいたいですよね。
Posted by ランプス at 2007年04月29日 04:28
>ランプスさんへ

とにかく、残りの試合を勝つことだけですね。
Posted by shimada at 2007年04月29日 15:53
なんとかモチベーションを上げて、頑張ってもらいたいですね。
厳しい戦いが続きますが、選手とモウリーニョを信じるしかないですね(>_<)
Posted by ○ふう○ at 2007年04月30日 10:05
こんにちは
いつもコメント頂いてて御世話になってます。
チェルシーの引き分けでプレミアはマンUで決まりっぽいので、CL 2ndlegアンフィールドでは何が何でも負けられない壮絶な試合が観れそうですね

ところで相互リンクを御願いしてもよろしいでしょうか。
Posted by beckham306 at 2007年04月30日 10:58
恐らくマンチェスターダービーでうちは負けるので直接対決で勝負になると勝手に願ってます。

バラックとカルバーリョの離脱は痛いですね〜。
Posted by だるにー at 2007年04月30日 15:07
>○ふう○さんへ

まだ、CLとFAカップのタイトルが残っているのでね。頑張ってもらいたいものです。

>beckham306さんへ

相互リンクの件承知しました。リンクを張っておきますね。

可能性はゼロというわけではないけど、今のマンUの調子見ていると決まりでしょうね。ほんとにアンフィールドでは死闘になりそうです。
Posted by shimada at 2007年04月30日 15:36
>だるにーさんへ

バラックの離脱はカバーできるとしても、カルバーリョは無理ですから、痛いですね。
Posted by shimada at 2007年04月30日 15:51
コメントありがとうございました。

カルバーリョ痛いですよね。

ユナイテッドもヴィディッチが離脱したあたりから、守備がボコボコですから、ミラン戦も怖いです。
Posted by ridez_champ at 2007年05月01日 11:49
ヴィディッチもそうですけど、ファーデナントがいないのもマンU苦しいですね。それで勝っちゃうのがすごいけど。
Posted by shimada at 2007年05月01日 20:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

やっちゃった><
Excerpt: 28日12:45からスタンフォード・ブリッジで、プレミアシップ第36節、チェルシーvsボルトン・ワンダラーズが行われていました。
Weblog: Blue Is My Colour
Tracked: 2007-04-29 04:24

昨夜のリバプールはどうでもいいとして、ルーニーはあそこまでしていいものか?
Excerpt: ポーツマスvsリバプール 来期CL出場圏を確定していて且つCLを控えて露骨に面子を落として望みます。 ファウラー、デュデクが観られるのは うれしいことですけど、パレッタ、インスアそしてヒーピアのD..
Weblog: 3?歳のつぶやき....
Tracked: 2007-04-30 00:30


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。