2013年12月24日

アーセナル、チェルシーとスコアレスドローに終わる



退屈なドロー

両チームともチャンスを作れない時間帯が続き、最大のチャンスは32分のチェルシーでした。アザールの浮き玉のパスをランパードがボレーで合わせたが、クロスバーに嫌われた。後半に入り、アーセナルがサイド攻撃からジルーがチャンスを迎える場面もあったが、ネットを揺らすまでは至らず。両チーム勝ち点1を分け合う結果に終わりました。

ベンゲルはモウリーニョとの相性が悪いようですね。これでモウリーニョとの対戦成績が10戦未勝利だそうです。これでリバプールが首位でクリスマスを迎えることになりました。

つい先年までは、リバプールとアーセナルの首位争いなんて考えられなくなっていたが、二つのクラブの復活はプレミアをより群雄割拠にしていますよ。


ブログパーツ

アクセスランキング
posted by shimada at 09:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | チェルシー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。