2012年09月23日

チェルシーがA・コールの得点でストークに勝利



何とかチェルシー勝ちました

テリーとランパードをローテーションの関係?か何かで休み。結果的にはこれが功を奏しましたね。

とにかくランパードとミケルのボランチコンビが酷い有様だったので、解体してくれないかなと思っていましたよ。この試合では、ラミレスとミケルのコンビ。今季初めてにしては良かったなのではないでしょうか?

トーレスは良い時と悪い時がはっきりしていますね。マタからの絶好のパスを決め切れませんでした。スタリッジと併用したほうがよろしい。

決勝点を決めたAコールは、2年ぶりのゴール。ちょっと驚きました。オスカルは十分チェルシーのレギュラーが務まるな。


ブログパーツ

アクセスランキング
posted by shimada at 13:08| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | チェルシー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。