2012年07月30日

スペイン、ロンドン五輪1次リーグ敗退が決まる



勝負事は難しい

日本代表がスペイン戦でシュートを外しまくっていましたが、この日はスペインがホンジュラス相手に20本以上のシュートを放ちながら決めきれませんでした。

シュートが3度もゴールマウスに嫌われるなど、運にも恵まれず。終盤にはPKをアピールしたが、主審のホイッスルは鳴らず、PKをとってもらえませんでした。スペインほどの実力があるチームでも点が入らないときには入らないものですね。


ブログパーツ

アクセスランキング
posted by shimada at 08:21| 神奈川 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
スペインを応援したいてだけに
残念な結果でした…。
でも今大会のレベルでは、決勝Tに
上がれたところで、って実力・内容でしたね。
メンバーが豪華だっただけにorz
Posted by BUBIMIR at 2012年07月30日 19:43
>BUBIMIRさんへ
フル代表に比べると見劣りしてしまい、CBのボールを繋ぐ能力が低く、ポゼションに固執してかえってピンチをまねえてしまいました。
残念でしたね。
Posted by shimada at 2012年08月02日 11:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。