2012年01月22日

リバプールがボルトンに敗戦、チェルシーはドロー



波乱の連続


翌日に上位陣が直接対決で星のつぶし合いをするだけに、ここで勝ち点3を取っておきたかったチェルシー。このスコアレスドローは痛いですね。

序盤からボールを支配するも、GKルディの好セーブに阻まれてゴールを奪えず、前半途中ではランパードが負傷交代を強いられてしまいました。

ケーヒルの加入で刺激されたせいか、CBテリーとルイスのパフォーマンスが良かったのが唯一の救いかな?

チェルシー、リバプールの2チームは苦しい状況が続いています。


ブログパーツ

アクセスランキング
posted by shimada at 14:11| 神奈川 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
パートナーとの信頼や絆や愛を確かめる方法はやっぱり肌と肌を合わせる事しかないと思います。どちらかが我慢をするのではなくお互い気持ち良い性生活を送る為にも恥ずかしがったりせずちゃんと話合いをしましょう。そこからよりよい関係性を築いていくものなんだと思います。
Posted by セッ クス at 2012年01月26日 07:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。