2011年12月08日

マンチェスター勢がグループリーグ敗退、宇佐美が欧州CL初出場



冬の珍事かね?


マンUは、バーゼル相手に最終戦で自力で突破できたのにもかかわらず、引き分ける事もできませんでした。

死の組だったらともかく、ベンフィカとバーゼルに遅れをとるとは予想もしていませんでした。アーセナル戦での大勝は過去のものになってしまったのでしょうかね。

それよりも驚いたのは、リヨンのグループリーグ突破ですね。この試合前にグループ2位のアヤックスとの勝ち点差は3、得失点差も7あり、逆転をするにはアヤックスが負けて、なおかつリヨンが大勝するしかない状況でした。そしてリヨンはクラブ大会最大得点差の7-1と圧勝。
 
アヤックスがレアルに0-3で敗れたため、リヨンと勝ち点8、2勝2敗2分けで並びながらも、得失点差2でリヨンがアヤックスを逆転し、9季連続の決勝トーナメント進出を決めました。さぞかし、1点の重みを痛感したことでしょうね。


ブログパーツ

アクセスランキング
posted by shimada at 12:55| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。