2011年12月04日

マンチェスター勢、ロンドン勢がそろって勝利



ボアスもようやく腹をくくったか?


ニューカッスルのGKクルルの攻守は凄かったですね。ランパードのPKを止めたのを皮切りに、ファインセーブを連発しました。それがなかったらチェルシーの一方的な試合になっていたかも。

最後10人になってしまった後に、ニューカッスルは連続失点。クルルの頑張りは報われませんでした。

マンCは、この日も大勝し12勝2分といまだ開幕から負け知らず。誰がこのチームに土をつけられるのだろうか?


ブログパーツ

アクセスランキング

posted by shimada at 12:44| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。