2011年11月02日

バルセロナとミランが決勝トーナメント進出、チェルシーとアーセナルは持ち越し、欧州CL



メッシのどこが不振なんだ?


チェルシーはゲンク相手に引き分け。チーム力を考えると勝っておきたかった試合でしたね。またしてもクリーンシートはならず。ボアスは決定力の欠如を嘆いていますが、失点のほうも少しは気にしてほしいね。守備に問題があるのは一目瞭然な状況なのに…

そりゃあ、前半のPKのチャンスをルイスが決めて2−0にしておけば、かなり試合展開を有利に進められただろうけどね。


ブログパーツ

アクセスランキング

posted by shimada at 08:35| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。