2011年09月22日

カーリング杯(2011-12)3回戦



ハーグリーブスの活躍は嬉しいです


ハーグリーブスの雄姿がまた見られてて嬉しいです。あとは故障さえしなければ…

チェルシーはツェフとスターリッジが負傷交代、アレックスが退場と散々の試合展開でしたが、苦手のPK戦を制して4回戦進出を決めました。カルーは見事なPKでしたが、流れの中でもゴールを決めてほしいですね(苦笑)。アレックスもそうですがこの二人がチームの足を引っ張っていました。

何にせよ若手主体で挑めるカーリッカップの試合が1試合でも増えることは、チームとしては望ましいですね。


ブログパーツ

アクセスランキング
posted by shimada at 15:33| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。