2011年09月15日

インテルが敗れる マンチェスター勢は引き分け発進、欧州CL



インテルは調子が悪いですね


マンUは、次のチェルシー戦に備えて主力を温存したせいか、ベンフィカ相手に苦しみました。同点にされた後のしばらくの時間帯を除き、ベンフィカが優勢な試合でした。マンUは勝ち点1をとれてラッキー!?

マンCも、ナポリ相手に苦しみました。優勢に試合を進めながらナポリの粘り強い守備に阻まれて手こずり、逆に徐々にナポリにカウンターの機会を与えて先制点を許し、直接FKで追い付いたものの、引き分け止まり。前評判どおり死の組になりそうです。

インテルは先行き不安な試合でしたね。攻撃がなかなか活性化せず、決定機も決められずに負けてしまいました。これで公式戦3連敗。アーセナルと同じくらい深刻なのか!?


ブログパーツ

アクセスランキング
posted by shimada at 07:43| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。