2011年08月28日

チェルシー、マタのデビュー弾などで2連勝 リヴァプールも連勝/プレミア



ドログバは大事には至らなかったようですね


この夏、補強に精を出したチェルシーとリヴァプールはこれで共に開幕から2勝1分で、ウルヴスと共に暫定首位に立ちました。

チェルシーは中盤を支配することができず、守備陣も安定感を欠き、ノーウィッチに危ない場面を何度か作られて、得点差ほど快勝という試合ではありませんでした。

イラリオとテリーの連係ミスで失点し、最終ラインとイラリオの間にボールを送り続けていたノリッジに、立て続けに決定機を作られました。

マタは後半途中出場して、デビュー戦でゴールを決めました。トーレスも肩荷が狭い?

ドログバが相手GKのジョン・ルディと空中で衝突して頭部を強く打ち、そのまま失神退場しました。30分意識がなかったようですが、幸いにも意識を取り戻し退院したようです。その余波でロスタイムが11分もありましたけど、そんな試合は初めて見ました。


ブログパーツ

アクセスランキング
posted by shimada at 15:48| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。