2011年05月08日

ACミラン 通算18度目のスクデットを獲得



久しぶりの優勝です


セリエAの優勝常連のチームだったミラン。7年ぶりのリーグ優勝を果たしました。

今季はことごとく選手の補強に成功したのが大きかったですね。イブラ、ロビーニョ、カッサーノ、
ファンボメルと戦力強化に役立ちました。ロナウジーニョはミランを去りましたが、堅実なチームに生まれ変わりました。

監督のアッレグリの功績もありますね。ユース上がりの若手にも積極的にチャンスを与え、多彩な人材を巧みに活用しました。

インテルが今季は3冠の反動からか失速したのも原因。故障者が多く、モウリーニョ時代の堅守も見る影もなくなってしまいました。

来季はユーヴェの復活を見てみたいですね。ミラン、インテル、ユーヴェが揃って強くないとセリエAは面白くありません。


ブログパーツ

アクセスランキング
posted by shimada at 12:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。