2011年04月03日

ACミラン ダービーで2位インテル下す



これで決着か?


試合前の両チームの状況からすれば、ミランはここ2試合負けもありやや不調。インテルは勝点差を2に縮めて、CLの逆転勝利もあり上向きと思っていたので、インテルが有利かなと思っていました。

こうも一方的な展開なるとは思いませんでした。インテルは、大当たりのミランGKアッビアーティにことごとく跳ね返されて、キブのレッドカードで万時窮す。ちょっと厳しい判定だっとように思えました。

長友がこのビックマッチで出番がなかったのは残念ですね。キブとルシオのコンビでは不安で、最終ラインを安定させるためにサネッティが左SBで出場しているのかね。


ブログパーツ

アクセスランキング
posted by shimada at 12:34| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。