2011年03月16日

インテル 劇的勝利でベスト8進出 欧州CL



インテル何とか勝ち抜け



バイエルンは前半終了時に2−1とリードし、2試合合計で3−1と大きなアドバンテージを手にしていただけに、勝ち抜けはバイエルンで決まりかなと思いました。

前半だけを見ていると、ロッベンとリベリが猛威を振るっており、完全なバイエルンペースの試合でした。

その後に、63分にスナイデルのゴールで3−2、88分にパンデフのゴールでついに総合計3−3に。アウェーゴールの数でも上回りインテルがベスト8進出を決めました。

この試合を見て思ったのですが、堅実な守備とビルトアップの貢献という点で、長友よりキブのほうがまだ分がありますね。

とはいえ、長友は日本が大変な中でよく頑張ってくれました。日本人に勇気を与えてくれました。

バイエルンは昨季の好成績とはうってかわり、今季は無冠でシーズン終了となりそうです。


ブログパーツ

アクセスランキング
posted by shimada at 12:12| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

地震には負けねぇよ!
Excerpt: バイエルンミュンヘンに感動的な逆転勝ちを果たし、クォーターファイナル進出を決めたインテル。 その勝利に多大なる貢献を果たした長友がメッセージを発しました。 諦めない気持ち、日本に届け=長友―サッカー..
Weblog: けいいちの日記
Tracked: 2011-03-17 21:28


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。