2011年02月23日

レアル・マドリード 敵地での初戦でリヨンと分ける、欧州CL



レアル、リヨンはやはり苦手なの?



敵地での引き分けは悪くない結果ですけどね。リヨンは国内リーグでの試合は守備に甘さというか隙があります。ただレアル相手だと別のクラブのような完璧な完璧な試合運びをします。

リヨンに勝てないレアル・マドリーのジンクスはこの試合でも払拭できませんでした。リヨンはマドリー相手の無敗記録を7試合に伸ばしました。

ただし、最近の対戦で3連敗していたリヨンのホームでレアルが勝ち点を得たのは大きい。リヨンのゴールは幸運によるものでしたしね。ピャニッチのFKがロナウドの頭に当たってゴール前に上がり、クリスのヘディングは競り合ったアロンソに当たって、フリーになっていたゴミスの前に落ちた。こればかりはどうしようもありません。

第2戦では、モウリーニョはホームで負け知らずなだけに、どっちのジンクスがより大きいのでしょうか?


ブログパーツ

アクセスランキング
posted by shimada at 12:28| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。