2010年12月30日

チェルシー待望の白星獲得、アーセナルはドロー

サッカーのイングランド・プレミアリーグは29日、当地などで行われ、チェルシーはボルトンを1―0で破り、リーグ戦7試合ぶりの勝利を挙げた。

勝ち点34として首位マンチェスター・ユナイテッドと4差の4位。

アーセナルはウィガンと2―2で引き分け、同36の3位。

不振が続くリバプールは前節最下位のウルバーハンプトンに0―1で敗れた。



アーセナルは前節でせっかくチェルシーを破ったことが帳消しになってしまいました。逆転して、相手が退場者を出して数的優位にたち、マンUも前節の試合でドローだったけに悔やまれる結果でしょう。

リバプールは最下位相手に完封負け。チェルシーの極度の不振ばかり気になっていましたが、リバプールもなかなか上昇気流には乗り切れませんね。

チェルシーは11月以来の勝利。前半は全く良いところがなく、後半になっても攻撃が形になっていませんでしたが、ワンチャンスを生かしてマルダが決勝点。最近の試合では守備の脆さが目立っていたので、無失点で終えられたことは収穫でした。

ラミレスは良かったですね。ミケルが不調なので、次の試合も先発でいいのではないでしょうか?


ブログパーツ

アクセスランキング
posted by shimada at 08:38| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。