2010年12月28日

Fate/stay night (14) 角川コミックス・エース

Fate stay night14.jpg


死闘、ついに決着!


我が呼び声に応えよ!!汝の名は、勝利すべき黄金の剣――!


バーサーカーの前に万事休する凛たち。

その危機を救ったのは、命懸けで発現した士郎の魔術だった。

彼の手に握られていたのは、失われたはずのセイバーの剣。

そして冬の森に静寂が戻る――。



岩の巨人バーサーカーは、外見に似合わずイリヤの事を心配する心優しい存在でした。散り際にイリヤのことを士郎に託しました。その申し出を何の躊躇もなく引き受けてしまう士郎は相変わらずのいい人です。

セイバーが士郎に風呂を覗かれて動揺している場面は面白かったです。以前の同じような状況では、特に何の反応も示しませんでしたが、士郎に筋肉のついた体を見られたくないという感情を持つようになりました。

キャスターと綺礼は死んだと思っていましたがまだ生きていました。本当に往生際が悪い人達です。ランサーとの決着はまだまだ先か?


ブログパーツ

アクセスランキング
posted by shimada at 09:49| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。