2010年12月19日

インテル、マゼンベ下し優勝 10クラブW杯



インテルの壁は厚かった



インテルも決して万全の状態ではないし、もしかしたらマゼンベが優勝してしまうかもと思っていましたが、その辺はさすがに欧州王者でした。

ヨーロッパのチームはクラブW杯の遠征がその後の試合に負の影響を与える事が多いですけど、不振だったインテルはかえって、浮上のきっかけをつかんだのではないでしょうか?

クラブW杯は、次回から2年間はまた日本開催です。開催国枠があるだろうけど、日本のクラブチームの健闘を期待しています。


ブログパーツ

アクセスランキング

posted by shimada at 11:14| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

FIFAクラブワールドカップUAE 2010 FINAL  インテルVSマゼンベ
Excerpt: 12月8日に開幕した「TOYOTA プレゼンツ FIFAクラブワールドカップ UAE 2010」もいよいよ最終日。現地時間18日は3位決定戦と決勝戦の2試合が行われ、3位決定戦のインテルナシオナル(ブ..
Weblog: 日刊魔胃蹴
Tracked: 2010-12-19 23:22

買ったどー!勝ったどー!
Excerpt: インテルナシオナルが3位決定戦で順当に勝利した後、まさか準決勝に負けるとは思ってなかったインテルナシオナルのサポーターがスタンドで見守る中、クラブワールドカップの決勝イ...
Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...
Tracked: 2010-12-22 09:16


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。