2010年02月26日

真月譚月姫 7 電撃コミックス

真月譚月姫 (7).jpg


抑えきれぬ吸血衝動に苛まれるアルクェイド。

そして彼女を支えようとする遠野志貴。

「真月譚月姫」最新第7巻は、そんな二人の触れ合いの物語が急展開。

何気ない穏やかな日々や日常が、どれだけアルクェイドにとって大切なものであるか志貴は悟り、自分の思いの丈を彼女に投げかけて……。

コミックスの表紙を飾るのは、真祖の姫君、白き姫、アルクェイド・ブリュンスタッド。

千年城より出でて死徒を撃つ其の姿は正に畏怖そのもの!! 

クライマックスへ向けて盛り上がる今巻では、アルクェイドと志貴の二人の関係が要注目です。

二人の想いは重なって急接近、人と魔という垣根を越えてついに結ばれることになるのだが……。



真月譚月姫 7.jpg


6巻からだいぶ間が空いてしまいましたが、充分待ったかいがある巻でした。

アルクと志貴はとうとう結ばれました。Hシーンは妙にエロイの一言。

アルクの存在意義、現在の体の状況をシエル先輩が詳しく志貴に解説。相変わらずの名バイプレイヤーです。

アルクは、志貴に殺されて普通なら凄く憎むところだったのですが、そこで考えが反転して、私を殺した奴はどんな人なのだろうの思ったようです。

殺されたのが逆にアルクには、相手にいい方の興味を抱かせたようです。


ブログパーツ

アクセスランキング
posted by shimada at 18:06| ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

真月譚月姫7巻の感想レビュー(コミック)
Excerpt: 電撃コミックスの『真月譚月姫』(TYPE−MOON/真月譚月姫製作委員会原作、佐々木少年先生作画)7巻が発売中です。 表紙は真祖の姫のドレス姿で登場のアルクェイド。 ゲーム中でも重要なシーンで使われ..
Weblog: gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)
Tracked: 2010-02-28 18:43


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。