2009年12月29日

チェルシー 逆転でフラムとの西ロンドンダービーを制す



またドローかと思った



絶不調のチェルシーにとって、6試合負け知らずのフラムとの対戦は厳しい試合になると思っていました。

早くも前半4分に失点して、前半は劣勢のまま終了。ボールは支配するものチャンスは作れずじまい。むしろボールを持たされている感じがしました。

後半は、アンチェロッティの選手交代があたりました。フラムの堅い守備を崩せないとみると、3トップにして攻勢を強めました。

すると途中出場のイバノビッチからのクロスをドログバが決めて同点。そして、これまた途中出場のスターリッジのシュートがOGを誘い、逆転勝利。

ドログバの代表チームへの合流を遅らせたのが功を奏しました。

これで、チェルシーは年内首位で折り返すことになりました。応援しているチームが首位で新年を迎えるというのは、実に気持ちがいいですね。


ブログパーツ

アクセスランキング
posted by shimada at 09:32| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | チェルシー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック