2009年12月17日

チェルシー ポーツマスを下し単独首位を守る



チェルシーが首位を堅守



チェルシーは、内容的には試合を支配しながらも、課題のセットプレーからまたも失点してしまいまい、内容には大いに不安が残りました。

とはいいつつも、勝利したことでホッとしました。

最下位のポーツマス相手でしたから、勝ってもらわなければ話になりませんがね。

この試合に負けるとマンUに勝ち点で並ばれてしまうところでした。

マンC戦ではPKを止められたランパードがこの試合では、決勝のゴールとなるPKを決めたことは好材料です。

ドログバは欠場し、アレックスがこの日はCBで先発しました。

エース不在の状況でしたが、アレックスが復帰早々のナイスアシストからアネルカが先制ゴールを挙げました。

チェルシーは、この勝利で再び上昇気流に乗れればいいですが…


ブログパーツ

アクセスランキング
posted by shimada at 18:28| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | チェルシー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。