2009年12月09日

チェルシー アポエルと引き分け、アトレティコ・マドリードがヨーロッパリーグへ



下落傾向?



先制点を許したあとに、逆転したものの、ミケルのパスミスから終盤に失点して結局ドロー。

この結果、3試合勝ち星なしで、最近のチェルシーはどうも乗り切れてません。

チェルシーはグループ首位通過を既に決めているのが救いですがね。

ボジングワ、カルー、デコ、Aコールが離脱中で、エッシェンも負傷して週末の試合には間に合わないようです。現在首位とはいえチーム状況は決して良くないです。

最後にカクタの先発には驚きました。出場するにしても、途中出場だと思っていました。監督の期待の表れが伺えます。

この試合の唯一の明るい話題です。


ブログパーツ

アクセスランキング
posted by shimada at 17:48| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | チェルシー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック