2009年12月26日

Fate/staynight(11) カドカワコミックスA

Fate/staynight11.jpg

闇より現われし金色のサーヴァント

第8のサーヴァントの登場により聖杯戦争は大きく歪み、紡がれし運命の糸も絡みもつれてゆく。

圧倒的な存在である新たな敵に、士郎たちは抗い勝利できるのだろうか!?

敵に勝つ己の姿を幻視しろ そして 理想を抱いたまま溺死すればいい

アーチャーの策謀によりキャスターから勝利を得られた士郎たち。

いかなる願いも叶える聖杯を求める主従は残り四組。

消耗著しいセイバーに消滅の危機が訪れ、そして士郎にも最悪の敵の手が伸びる――!!


やっと気色悪かったキャスターの出番が終わりました。いよいよイリヤとの対決です。

アーチャーと士郎が少し心を通わせてきましたね。

イリヤは子供だからといって士郎はちょっと舐めすぎよね。あまりにも無防備すぎるわ。


ブログパーツ

アクセスランキング
posted by shimada at 23:17| ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

イリヤ編に突入した「Fate/stay night」11巻 感想
Excerpt: Fate/stay night (11) (角川コミックス・エース 150-12)posted with amazlet at 09.12.25西脇 だっと 角川書店(角川グループパブリッシング) (..
Weblog: マンガとかラノベ等の感想ブログ
Tracked: 2009-12-30 23:35


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。