2009年11月07日

CAS チェルシーの選手獲得禁止処分を一時凍結



1月の選手補強が可能に



待ちに待った朗報ですね。

このまま来夏まで補強できないようなら、チェルシーはベテラン選手が多いので、競争力に支障が出ると思っていました。

冬の補強は是非してほしいですね。夏に補強できるかわからないですから。

GKとDFは補強はしなくてもいいと思いますが、MFとFWは即戦力の選手が欲しいですね。

MFでいえば、ランパード、バラック、デコと3人とも30代ですからね。いい加減に世代交代を考えるべきでしょう。

FWについても、ドログバとアネルカもベテランといえる年で、カルーとスターリッジでは、代役は難しいです。


ブログパーツ

アクセスランキング
posted by shimada at 17:11| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | チェルシー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。