2009年08月10日

チェルシー PK戦でコミュニティーシールドを制す



まずはチェルシーが一冠!




この試合のチェルシーでまず気になったのが、右SBがイヴァノビッチだったことです。

ボジングワは怪我でもしたのかなと思いましたが、ベンチ入りしているし、イヴァノビッチの守備力をかってのスタメンなのかしらね。

結果的には、ボジングワを先発させた方が良かったですがね。

中盤の左サイドはマルダ。このポジションは左利きのマルダとジルコフを使っていくようですね。

バラックとデコはベンチ。カルバーリョは先発。チェルシーの今のチームの序列がわかってきました。

試合は前半はマンUペース。チェルシーは守備が緩く、簡単にボールを回されナニに何気にゴールを許します。

しかし、前半半ばからチェルシーがようやく目を覚ましたのか反撃に移り、逆転します。

このままチェルシーの勝ちかと思われましたが、ルーニーがロスタイムに同点弾。一瞬の隙をつかれました。バルサ戦を思い出してしまいましたよ。

そしてPK戦に突入。4人全員が成功したチェルシーが勝利しました。

マンU相手にPK戦で勝利するのは、以前のCL決勝の負けを少なからず払拭できたように思います。

チェルシーは立ち上がりは悪かった以外は、まずまずの幸先のいいスタートでしたね。マルダとAコールは好調のようです。

マンUは、ちょっと心配の内容だったかもね。

ロナウドとテベスが抜けたことで、何だか地味になったように見えます。

ファーガソンがチェルシーの2点目の審判の判断にクレームがあったようですけど、内容的にはチェルシーに押されていました。

フォスターはファン・デル・サールの後釜というのには役不足ですね。新戦力バレンシアは全くいいところがありませんでした。


ブログパーツ

アクセスランキング
posted by shimada at 07:24| ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | チェルシー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ナニがアピールするプレーをしてましたが途中退場してしまいましたね。
バレンシアやオーウェンもまだフィットしてるように見えず。
マンUの事ですから徐々に調子を上げてくるでしょうが、チェルシーはシーズン序盤にアドバンテージとっておきたいところ。
なにはともあれ今回の勝利で気持ち良くシーズンイン出来そうですね!?
Posted by あやっくす at 2009年08月11日 02:02
こんばんわ!
個人的にはチェルシーも微妙な感じはしたんですが、マンUの方が出来は悪かったですね。
ファンデルサールの欠場は以外と大きい感じでした。

何はともあれ勝利という結果が出たのは、開幕を前にして悪い事ではないので、良かったという感じはしてます。

後はミッドウィークにある代表戦で怪我がないといいですね。
Posted by たふた at 2009年08月11日 22:35
>あやっくすさんへ

追いつかれてPK戦で負けたとなれば後味が悪いですからね。

>たふたさんへ

ファンデルサールの欠場は大きかったですね。フォスターがまだまだなだけに。
Posted by shimada at 2009年08月12日 01:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。