2009年07月19日

チェルシー アンチェロッティ監督の初陣を白星で飾る



やはり4−3−1−2がベース


新体制になったチェルシーが。この試合のフォーメーションをどうするのか注目していましたが、アンチェロッティの慣れ親しんだミランシステムでした。

個人的には、シェフチェンコとバラックがチェルシーに来た時に4−3−1−2にして失敗していたので、あまり良いイメージがこのフォーメーションにはないです。当時とは状況は変わってはいますけどね。

ダイヤモンドだと、ランパードとバラックをどう共存させるのかが難しいと思います。ランパードが前で、バラックが後ろの方がいいかな。

攻撃のことを考えると2トップの方が機能しそうですけどね。

プレシーズンのインテル、ミラン戦が楽しみです。



ベッカムはトッテナムに行ったほうがいい。

アンチェロッティはベテラン選手が好きなのでしょうか?

チェルシーは新進気鋭の選手を連れてきてほしい。


ブログパーツ

アクセスランキング
posted by shimada at 12:07| ☁| Comment(5) | TrackBack(1) | チェルシー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ベッカムは冬からの半年ローンであれば、アフリカネイションズカップもあるし、獲得もありかなぁ〜と思う
Posted by ヴィンセント at 2009年07月19日 17:41
ベッカムには是非チェルシーに来て欲しいですね!
そしてチェルシーでユニフォームを脱いで欲しいです。
一選手としてではなく、彼から得られるものは大きいと思います。
Posted by あやっくす at 2009年07月19日 23:44
>ヴィンセントさんへ

ピルロよりはいいかもしれません。

>あやっくすさんへ

私はできればアメリカでの契約を全うしてほしい
ですけどね。これで去ることになればイメージ悪すぎ。
Posted by shimada at 2009年07月20日 22:49
こんにちは!
まだ初期段階なので、何とも言えませんが、個人的にはこのフォーメーションはどうなのか?って感じはしてます。

僕もあまりいい印象じゃないんで。(苦笑
でも2トップは見てみたいですね。
Posted by たふた at 2009年07月21日 13:42
>たふたさんへ

アネルカとドログバの2トップで戦うのもありかとは思いました。
Posted by shimada at 2009年07月21日 21:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/123823510

この記事へのトラックバック

チェルシーvsシアトル・サウンダーズ その他
Excerpt: ■チェルシー、バートランドがレディングへローン移籍 チェルシーの若手左サイドバックのバートランドがレディングへのローン移籍が決まりました。 Aコールの後継者とも言われている選手ですから、経..
Weblog: 格闘技&ゲーム&サッカー+α
Tracked: 2009-07-19 21:39


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。