2009年06月24日

ゼロの使い魔 17 黎明の修道女〈スール〉MF文庫J

ゼロの使い魔17.jpg

サイトが好きなのは……、わたしじゃない。


奇妙な二人組の刺客に襲われた才人は、心配して捜しにきたシエスタに助けられて息を吹き返す。

しかし、待っていたのは、「ルイズがいない」という現実。落ち込みまくる才人は、シエスタに叱られ、励まされて、ルイズを捜し始める。

アンリエッタにも事の次第を報告し、大がかりな捜索へと発展した。

その頃、傷心のルイズはとある宿場町で、危険な雰囲気をまとう魅力的な少女と知り合う。

ジャネットと名乗る彼女は、ルイズに「ひっそりと身を隠して暮らせる場所」を教えてくれるという。

大人気冒険ファンタジー、離ればなれになった才人とルイズの行く末は!? 緊迫の第17弾!



終盤に出てきた修道院にいたジュリオと一緒にいたジョゼットは、実はタバサの双子の妹でした。

ガリア王家で双子は禁忌らしく、生まれた時から魔法で顔を変えられて修道院に幽閉されていたみたいですね。

そして、ジュリオは密かにこの妹とタバサを入れ替えてしまいました。タバサとシルフィは修道院送りみたいです。

そして、ガリア王にしたジョゼットにガリアはロマリアと歩むことを宣言させました。ジュリオはジョゼットの自分への好意を利用して、完全に手なずけています。

この展開は読めませんでしたね。入れ替えるぐらいならタバサ始末したほうが早いけどね。次巻ではタバサ救出がメインかね。

そして、失踪したルイズでしたが、安宿を泊まり歩いていく内に、元素兄妹の姉ジャネットと偶然知り合い仲良くなりました。一緒に酒を飲んでいく最中にルイズはアンリエッタとサイトに対する不満を吐き出していました。

「あの女、色気だけは一人前なのよ。仕事はたいしてできないくせに………」


そして、隠れる場所として修道院を元素兄妹に教えてもらい入会しました。そんななか、ジュリオを見つけてその事を伝えるために新しい虚無の魔法(短距離テレポート)で修道院を脱走。

その途中で、元素兄妹の一人ジャックに遭遇し殺されかけていたサイトと出会い、二人で力を合わせてジャックを撃退します。

その後、アンリエッタとキャッチファイト(苦笑)。

「あっちこっちでフェロモンばらまいてんじゃないわよ

正直迷惑なのよそんなヒマあるなら仕事しなさいよ」


そして最後はサイトともいつも通りの仲直りのキス。サイトとルイズは、このワンパターンの繰り返しだな。

ティファは、浮気をしてしまったサイトに対して最低発言を繰り返して、サイトに多大なダメージを与えました。

また、シエスタは嫉妬でサイトにやつあたりしまくり。

「浮気は私だけにして下さいって約束したのに!」


感のいいキュルケは、サイトの浮気相手がアンリエッタだと気付き、コルベール先生にも伝えたものの、事が大事なだけに、自分達の胸にしまっておくようだ。

アンリエッタは、この巻では本音を撒き散らしていましたね。失踪したルイズに対して、不満を漏らしていました。

サイトには、巻の最初では愁傷なことを言っていました。

「ルイズにとってあなたは宝石……。そしてあなたにとっても。わたくしは過ちを犯したのですわ。でも……」

「後悔はいたしません」


しかし、サイトが心あらずのを見るや、どうみても自分が誘惑していたのにも関わらず、逆ギレ。

「まるでわたくしが悪いような言い方ですわね」

「わたくしたちは、悪いことをしたのですか?」

「夢中だったではありませんか。まるでわたくしが誘惑したみたいだわ。ひどい人」

「どこがそうなのかおっしゃってくださいまし」

「あれはただ、あなたの真似をしただけですわ。誘惑したわけではありません。


ルイズと再会した後には、サイトを巡って罵りあいの喧嘩沙汰。止めようとしたサイトに鳩尾をくらわせました(笑)。

「わたくしの部屋に寝泊りなさればよろしいわ」

「夜通しわたくしをお守りください」

「もしかしたらわたくし、うまく寝付けないかもしれません。
 多少、お酒に付き合っていただけるかしら」

「とにかくあなたには、このわたくしの護衛を命じます。
 そうです。いついかなるときも。ええ、ベッドの中でも、ですわ」


個人的には、最後のキャッチファイトについては、アンリエッタは本気ではなく、サイトに対して素直になれないルイスに対しての思いやりの部分があったような感じがします。

結局は、サイトとルイズが仲直りにするように導いたのではないかと。

アンリエッタは、今まで高値の華というイメージがありましたけど、何だかシエスタの域まで下がりましたね。

レイナールは、アニエスが好きみたい。サイトの浮気相手がアニエスかどうか問い詰めておった。意外な事実が発覚しました。

それと、灰色卿はエレオノール(ルイズの金髪の方の姉)のアカデミーのトップの人のようだ。

余談ですが、韓国人にもゼロの使い魔って人気あるのかね。韓国からこの記事がリンクされているのには驚きました。


ブログパーツ

アクセスランキング
posted by shimada at 17:49| 🌁| Comment(4) | TrackBack(6) | ライトノベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 初コメントさせていただきます。

 17巻の展開は確かに読めなかった…特に気に留めてなかったガリア王家の紋章をああいう意味に持っていくとは…。

 ジュリオはどんどん悪役じみていくなあ、タバサを始末しないのは、なんだかんだで聖職者だから?

 アンリエッタの逆ギレ&ルイズとのバトルも面白かった。確かにルイズへの後押しみたいのもあるかもしれないけど、次巻以降頻繁に喧嘩しそう。

 今巻は、シエスタとイザベラの2人が格好良かった。シエスタはやっぱりいい子だし、イザベラも外伝の時の毒毛が抜けた模様。

 代わりに、才人は珍しく最初から最後まで情けなかった。デルフもいなくなっちゃったし、18巻はデルフの復活か才人のパワーアップのどっちか、もしくは両方がありそうだ。
Posted by tourisugari at 2009年06月27日 18:21
>tourisugariさんへ

イザベラは、完全にいい人になってしまいましたね。

シエスタは、たまにいいこと言いますね。

サイトはこの巻ではまるでいいことなしで、女性陣に叩かれまくりました。
Posted by shimada at 2009年06月27日 21:50
ジェゼットではなく「ジョゼット」ですよね?
イルフィではなく「シルフィ」ですし……

Posted by ふみか at 2009年08月13日 20:17
>ふみかさんへ

そうでしたね。
Posted by shimada at 2009年08月13日 22:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ゼロの使い魔17巻 黎明の修道女(スール)の感想レビュー(ライトノベル)
Excerpt: MF文庫Jのラノベ、『ゼロの使い魔17 黎明の修道女(スール)』(ヤマグチノボル先生原作、兎塚エイジ先生イラスト)が発売中です。 表紙は、いつに..
Weblog: 萌えレビュ!
Tracked: 2009-06-25 21:29

ゼロの使い魔17 黎明の修道女〈スール〉 [ヤマグチノボル]
Excerpt: [[attached(1,center)]] MF文庫J発行   [http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4840128073/whenby2006-22..
Weblog: 彩彩華美
Tracked: 2009-06-25 21:47

ゼロの使い魔 17 黎明の修道女(MF文庫)
Excerpt: 前回のデルフ死亡、ルイズ失踪、サイト大ピンチでドキドキの続きがどうなるのか興味津
Weblog: Brilliant Corners
Tracked: 2009-06-30 13:52

「ゼロの使い魔」第17巻:ハルケギニアの中原で鹿を追う輩ばかりだったよ。
Excerpt: 長文になったわ。。。。
Weblog: 休羽捫虱堂
Tracked: 2009-07-05 20:45

ゼロの使い魔 17 黎明の修道女〈スール〉 (MF文庫J) ヤマグチノボル (著), 兎塚エイジ (イラスト)
Excerpt: ゼロの使い魔 17 黎明の修道女〈スール〉 (MF文庫J)ヤマグチノボル価格:¥...
Weblog: 尼村商会本館
Tracked: 2009-07-15 20:09

ゼロの使い魔 17/ヤマグチノボル
Excerpt: ゼロの使い魔 17 黎明の修道女〈スール〉 (MF文庫J)ヤマグチノボル メディアファクトリー 2009-06-25by G-Tools 奇妙な二人組の刺客に襲われた才人は、心配して捜しにきたシエス..
Weblog: ラノベ365日
Tracked: 2009-07-17 02:10


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。