2009年06月01日

ミラン アンチェロッティ監督が退任、後任はレオナルド氏



玉突き人事でアンチェロッティはチェルシーの監督に


噂どおりの人事になりました。しかし、ミランは監督がレオナルドでいいのですかね?

フロントとしてミランに関わってはきましたけど、監督経験なしの素人でしょう?

いきなりビッククラブの監督とは荷が重過ぎる気がします。新米と言われたグアルディオラでさえ、クラブBチームの監督をやっていたのに。

しかも、チームが大きく変容する中で、新米監督で大丈夫なのだろうかという不安は大きいですね。


ブログパーツ

アクセスランキング
posted by shimada at 20:53| ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アンチェロッティ、ミラン退団後、すぐにチェルシー監督に決まりましたね。
チェルシーは、前任がヒディンクであれだけのことをしただけに、やりにくい面もあろうかとは思いますが、まあ頑張ってほしいですね。
ミランも、いきなりレオナルドとは驚きの人事を発表しましたね。私的にはアンチェロッティ体制がもう一年続く中で、コーチとかで入って、次の年かなと思ってました。
まあ、どれだけやれるか見物ですね。
Posted by ランプス at 2009年06月02日 00:27
レオナルド新監督は…ルックスは申し分ないかと。。(^_^;)
カカはじめブラジル人をまとめるのに適任なのかな?
Posted by あやっくす at 2009年06月02日 17:37
ミランの今後は予想が出来ませんよね。
レオナルドって・・・
彼はもう少し勉強してからでもよかったんじゃないかな〜。
Posted by 銀杏 at 2009年06月02日 17:54
レオナルドはかなりの未知数ですね
でも案外成功するかもよ
Posted by ヴィンセント at 2009年06月02日 18:37
>ランプスさんへ

ファンバステンやライカルートの線はなかったのかなあとは思いました。

>あやっくすさんへ

チームをまとめるのは問題ないでしょうね。

>銀杏・ヴィンセントさんへ

全くの未知数でどう転ぶかわかりませんね。
Posted by shimada at 2009年06月02日 22:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。