2009年01月15日

チェルシー、逆転勝利で勝ち抜け/FA杯再試合

14日に行われたFAカップ3回戦の再試合で、チェルシーは3部のサウスエンドに4−1で勝利し、4回戦に進出した。

勝ったチェルシーは4回戦でイプスウィッチ(2部)と対戦する。


相手は3部のチームでしたから、コレぐらいの結果は残してもらわないと。久しぶりの大勝が景気づけになればいいですね。

3部相手にガチのメンバーで望みましたから、負けていれば大変なことになっていたでしょう。

スコア的には、圧勝でしたけど、先制を許すなどかなり危ない試合ではありました。

チェルシーが一方的に攻撃を仕掛けますが、守りを固めたサウスエンドの守備をなかなか崩せずに、前半終盤にはあわやのダイビングヘッドをツェフがセーブした場面もありました。

セットプレーが怖くて、3点目をとるまでは安心できませんでした(苦笑)。

バラックがゴールを決めましたが、今シーズン初ゴールみたいですね。これは嬉しい。しかし、これまでゴールがなかったことが彼の今シーズンの不調を表しています。

またセットプレーで失点をしてしまいましたね。マンツーマンをやめてゾーンディフェンスに変えたようですが、効果なし?本来は、併用できればいいのですがね。

アレックスは、ジャンプして頭でクリアせずに、足を高く上げてクリアしようとしましたが、横着しすぎでしょう。案の定、敵にジャンプして頭で決められてしまった。

次の対戦相手のストークはただでさえ、ロングスローのデラップがセットプレーが危険なチーム。心配です。

Jコールが膝を負傷、数週間の離脱になるかもしれないのはとても痛いです。チェルシーで数少ない仕掛けられる選手。マルダの出番か?個人的には、カルーを先発で使ってもらいたいところですが…


ブログパーツ

アクセスランキング
posted by shimada at 22:25| ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | チェルシー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
試合を見てませんが、点差とは別に苦戦したみたいですね。
セットプレーはゾーンとマンツーマンの併用というのが普通と思ってましたが…違うのですね。。
それにしても何でこんなにもセットプレーの守備が悪くなったのか…スコラーリの練習ってどんなものか非常に気になりますね。
Posted by あやっくす at 2009年01月16日 03:06
こんにちは!
久しぶりの勝利に内心ホッとしてます。(苦笑
仰るとおりマンマークからゾーンへと変更してましたが、併用した方が無難だと思いますよね。
それ以前に一部の選手の集中力の欠如が問題なような気がしますけど、どうなんでしょうかね。

Posted by たふた at 2009年01月16日 14:30
Jコールの怪我が痛すぎますね
これで長期離脱になったら、さすがに補強するかな?
Posted by ヴィンセント at 2009年01月16日 19:54
>あやっくすさん、たふたさんへ

セットプレーの時に集中力の欠如というか、ちゃんと選手がマークについていない場合が多いですね。

>ヴィンセントさんへ

逆転優勝狙う気なら補強するしかないように思えますがね。
Posted by shimada at 2009年01月16日 22:09
またまたセットプレーからの失点・・・
ストーク戦のデラップのロングスローがより脅威ですね;;
Posted by 銀杏 at 2009年01月17日 11:54
>銀杏さんへ

この前の対戦の時には、デラップはいませんでしたが、今回はいるので要注意ですね。
Posted by shimada at 2009年01月18日 00:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック