2009年01月12日

マンチェスター・ユナイテッド チェルシーに完勝



予想通りの負け



現状のチェルシーとマンUを比較すると、チェルシーは8割方負けで、引き分けに持ち込めれば御の字だと思っていました。敗戦自体には、驚きはなかったです。

ただ、3−0という点差は予想外でした。テリーとカルバーリョのCB二人が久しぶりに揃ったので、守備はある程度大丈夫だと考えていました。

二人揃っても、セットプレーの守備に欠陥があるのは変わりませんでしたね(苦笑)。終盤にディ・サントがマークに付き切れない場面もありました。

前半終了間際の失点まではまだ良かったです。マンUにチャンスを作らせませんでした。ただ、チェルシーにもチャンスはなかったですが。

しかし、後半は一方的なマンUペースでした。途中でチェルシーは戦意喪失したように見えました。

攻撃は全く通用しませんでした。ボールを回せて、ゴール前近くまではいくが、そこから先が相変わらず駄目。

デコに変えてアネルカというのは、マイナス。デコが下がるとパスが回らなくなるのは、この前の試合にもあったような。デコの出来自体はよくはないですけど、ポゼションサッカーをするなら彼がいないと。

チェルシーのポゼションサッカーは限界にきてるようですね。動きに対するパスが少ない印象で、相手のマークを外し切れません。全くと言っていいほど守備を崩せない。

とはいってもドログバとアネルカのコンビネーションも機能していませんでした。

それにしてもマンUは強い。リオを欠いても完封です。パクの運動量は凄い。サブという扱いがもったいないです。ベルバトフのゴールはすごかった。中央に切れ込んでくるギグスも良かった。

チェルシーは、最近の5試合でわずか1勝という危機的状況。これ以上負けてしまうと、優勝戦線から脱落という正念場を迎えました。


モウリーニョ「解任がなければ、チェルシーでCL優勝できていた」http://news.livedoor.com/article/detail/3971413/

どうでしょうね。任期終了まで、補強までモウリーニョにお任せならありえたか。

この日の試合を観戦したモウリーニョですが、マンUの強さに強い警戒を感じたでしょうね。

インテルは、強豪相手には力を発揮する傾向はありますけど、チーム状態はそれほどよくはありません。


ブログパーツ

アクセスランキング
posted by shimada at 10:33| ☔| Comment(9) | TrackBack(2) | チェルシー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちわ。

チェルシーがまさか3失点。昔は、鉄壁で大漁失点なんかありえなかったチームが、攻撃的になってからは徐々に守備にも脆さが見えてきましたね。

フェリポンさんが、戦術のスペシャリストでは無いからまぁーこんな感じにはなると思いますが、後ろにいたマンUとヴィラが1にも縮まってきているので、次の試合では本領発揮となるようなプレーができないと、優勝は厳しいでしょうね。
Posted by mioeight17 at 2009年01月12日 18:12
前半ロスタイムで失点したのが痛かったですね。
もうポゼッションサッカーに見切りをつけるときかもしれませんね・・・
Posted by 銀杏 at 2009年01月13日 14:22
こんばんわ!
失点するまでは引き分けならいけそうだと思ってたんですけどね。
相変わらずセットプレーからの失点とは・・・。

仰るとおり攻撃の形もイマイチだったので、勝つのは難しい感じでしたが、もう少しやりようもあったかな〜って思いますね。

監督の差がもろに出た試合でした。
Posted by たふた at 2009年01月13日 21:50
こんばんわ!
失点するまでは引き分けならいけそうだと思ってたんですけどね。
相変わらずセットプレーからの失点とは・・・。

仰るとおり攻撃の形もイマイチだったので、勝つのは難しい感じでしたが、もう少しやりようもあったかな〜って思いますね。

監督の差がもろに出た試合でした。
Posted by たふた at 2009年01月13日 21:52
>mioeight17さんへ

このままですと、CL出場権も危ないかも。

>銀杏さんへ

前半のあの失点で、攻撃に出なくてはいけなくなりましたね。

>たふたさんへ

監督の差もありますが、選手層の差も出たのではないでしょうか?
Posted by shimada at 2009年01月14日 00:32
選手層、監督の力量ともに完敗の試合でしたね。
パクかルーニーがチェルシーにいれば結果は変わっていたかもしれませんが。

マンUのように若手の底上げがないとチェルシーもプレミア制覇は暫く厳しそうな気がしてきました。
Posted by hirosixx at 2009年01月14日 00:50
>hirosixxさんへ

エッシェンでもいれば随分違ってくるとは思いますが。いつ戻ってくるのだろう。
Posted by shimada at 2009年01月15日 00:11
なんか色々と酷い試合でしたね
これから改善されるんでしょうか?・・・
Posted by ヴィンセント at 2009年01月15日 05:16
>ヴィンセントさんへ

改善してくれないと困りますが、希望は今のところ見えませんね。
Posted by shimada at 2009年01月16日 00:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

チェルシーの衝撃的敗戦とベッカムデビュー
Excerpt: マンUvsチェルシー 結果は3-0でしたね 前半は締まった試合でしたが、後半の点の獲られ方といい、選手交代といい、一時のチェルシーからは、あきらかに一時代が終ったことを思いさらせるような衝撃的な結..
Weblog: Too Much Information(3?歳のつぶやき...改)
Tracked: 2009-01-12 19:17

プレミアの結果 〜Week19
Excerpt: 週末のプレミアリーグの結果を簡単に。 マンU、チェルシーに快勝という記事から。 イングランド代表のカペッロ監督、インテルのモウリー...
Weblog: Footballのタネ
Tracked: 2009-01-13 00:13


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。