2008年12月29日

チェルシー 西ロンドンダービーを分ける



なんとも後味の悪い試合



このチーム状態で、年明け第1戦目がマンUというのは最悪のめぐり合わせですね。とても勝てそうな気がしないよ(苦笑)。

試合は圧倒的にチェルシーが支配していただけに、この引き分けは痛い。試合終了直前に追いつかれるというのは、負けに等しいダメージをくらいますね。それにしても、2失点目のセットプレーの守備はいただけなかったです。

久しぶりのランパードのFKでのゴールがあっただけに、とても残念な結果となりました。ただ、攻撃の調子は相変わらず低調でした。2得点はしましたが、相手のミスによるものとセットプレーからでした。

フルハムは、攻撃の機会がほとんどなかったにもかかわらず、前半唯一のシュートが先制ゴールとなり、この試合通じて初めてのCKが同点ゴールというすごい効率のよさ。またも引き分けに持ち込みました。粘り強い守備も光っていましたけど、運がよいにつきます。

チェルシーは、4-3-3で左にマルダを起用してきました。フェリポンは、4-3-3にとことんこだわりますね。相手からすれば、ドログバとアネルカの2トップの方が脅威の感じがしますけどね。個人的には、アネルカよりはカルーの方を先発にしてほしかったです。

中盤でデコがスタメンだったのは、納得ですね。デコがいた方がパス回しがスムーズにいくと思います。しかし、簡単なところでパスミスしたりして、この試合ではイマイチ。

アレックスとマルダの故障で、前半の内に2枚カードを切らざるを得なかったのは不運でしたね。カルバーリョがいたから良かったね。急遽の出場にも関わらず、不安を感じさせないプレーを見せてくれました。


ブログパーツ

アクセスランキング
posted by shimada at 18:36| ☀| Comment(6) | TrackBack(2) | チェルシー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんわ。

ランパードの1点目:ドログバのパスを出したタイミングが絶妙でしたが、それにあわしていけるランパードのゴール前での強さも光ったかなと思います。2点目のFKも美しい放物線をかたどって、ゴールへ吸い寄せられるようにはいっていきましたね。

課題:デンプシーの2点目ですね。どーぞ、どーぞといわんばかりにシュートコースを与えていましたからディフェンスラインの意地というものが見られませんでしたね。フルハムの選手が2人ゴール前で囮になってシュートコースができるようにしていましたしね。
Posted by mioeight17 at 2008年12月30日 01:47
こんにちは!
仰るとおりこのチーム状態で、年明けのリーグ戦一発目がマンUというは試練ですね。
カルバーリョの復帰が唯一の明るい材料ですね。

フルアムは今シーズンの好調ぶりが試合にも出てましたね。昨シーズンと比べて守備が格段に良くなった感じがします。

内容的にはチェルシーが押してましたが、勝ちきれないという変わりないチーム状態に、見ていてイライラが募ります。
Posted by たふた at 2008年12月30日 13:08
ゴール前までは行くんですけどね
でもドログバが惜しいチャンスを何度が作っていたんで、ドログバのコンディションが戻れば何とかなるかもという風に思うしかありません
Posted by ヴィンセント at 2008年12月30日 18:16
>mioeight17さんへ

2点目のチェルシーの守備はやはりおそまつでしたね。

>たふたさんへ

マンU相手は最大の試練ですね。ここの勝ち負けは大きいですね。

>ヴィンセントさんへ

そうですね。攻撃がなんか噛みあってないんですよね。
Posted by shimada at 2008年12月30日 23:06
確かにこの日デコはイージーミスが目立ちましたね。
しっかりと勝って2008年を締めくくりたかったんですがね。
来年のマンU戦はこの調子だと厳しいかな。
Posted by 銀杏 at 2008年12月31日 13:19
>銀杏さんへ

厳しいでしょうね。逆に勝てばこの苦境から脱出できるかもしれませんが。
Posted by shimada at 2008年12月31日 22:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

今年最後のプレミアの結果!!
Excerpt: 年内最後となったプレミアリーグの結果を簡単に。 リヴァプール、ニューカッスルに大勝という記事から。 28日に行われたプレミアリーグの試...
Weblog: Footballのタネ
Tracked: 2008-12-30 21:44

プレミアリーグ第18週 フルアム VS チェルシー
Excerpt: あけましておめでとうございます!本ブログを本年も何卒よろしくお願いいたします年末年始の慌ただしさもあり、更新が遅れていますが、昨年末に行われたチェルシーとフルアムの一戦をプレイバック。WBAを危なげな..
Weblog: Hirosixx's Football Review
Tracked: 2009-01-01 11:51


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。